「新宿区・渋谷区の英語教室・英検対策」のウザワシステム教育研究所 ウザワシステムとは - 英語教室・英語学習のウザワシステム教育研究所ダイアリー@渋谷区・新宿区

ホーム > ウザワシステムとは

ウザワシステムとは

  • 2009-04-10 (金) 16:46

ウザワシステムは 代表 鵜沢戸久子が40年前、以下の目標をもって始めた

英語指導法です。

1.すべての生徒が学校・受験で自信がもてる英語教育

2.単に日本語と英語の交換ではなく、学ぶ英語の内容が総合的な能力の育成

につながる英語教育

3.使える英語力の習得のための英語教育

4.能力のある生徒たちが留学に匹敵しうる英語力を高校で習得できる英語教育

 

● 目標に向かってまずは人間の脳のシステムを勉強しました。

 

脳の仕組みを踏まえて生徒たち一人一人を見ていくと具体的な方法が無限に見えてきます。ウザワシステムの方法は全て日々の生徒たちとの関係の中から生まれたものです。

現在も尚、現役で第一線に立って小学校一年生から大学受験生までの生徒を教えながら

もっと「脳が喜ぶ方法」がないものかと研究を重ねています。

ウザワシステムは永久に進行形でありたいと考えています。

 

● 40年の成果により目標はかなりのところまで達成できました。

 

1.8割の生徒の成績はクラス上位です。英語ができなくて入会した生徒も一年後には

平均点を上回り、やがて得意科目になります。高校受験はもちろんのこと、大学受験

でも文系・理系を問わず、みんな英語で合格した、と感謝してくれます。この部分の

目標はほぼ完全に達成できました。

2.具体的に生徒たちが何を会得したか知ることはできませんが、エッセイ、小説、ニュース英語、科学や哲学を扱った文章などを教材にしていますので、生徒たちの認識の範囲は相当に広がっています。英語の学習を通してニュースを知り、哲学を知り、世界の歴史を知るようになっています。英語だけの授業イングリッシュ・シャワーでの英語のエッセイには生徒たちの認識の広さ、深さが出ています。

3.毎年国立医学部、東大はじめ一流の国立、私立大学へ合格した生徒達はまさにこの領域に達しています。大学の英語のレベルの低さを嘆く生徒達の話から日本の大学英語の問題を感じています。

4.大学卒業後の生徒達はみなウザワシステムで習得した英語力をそれぞれの仕事に生かし、日本人には珍しいといわれる第一級の英語力を駆使して活躍しています。現在の生徒の中にはかつての生徒の子供たちも多く、ようやくウザワシステムによる英語教育がしっかりと根付いたことを感じています。

 

関連する投稿

RSS リーダーで購読する

コメント:0

コメントフォーム
プロフィールと個人設定

トラックバック:0

このエントリのトラックバック URL
http://uzawa-system.com/uzawasystem/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
ウザワシステムとは から 英語教室・英語学習のウザワシステム教育研究所ダイアリー@渋谷区・新宿区

ホーム > ウザワシステムとは

カレンダー
« 11 月 2017 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る