「新宿区・渋谷区の英語教室・英検対策」のウザワシステム教育研究所 総合的に脳が働いてきた2年生 - 英語教室・英語学習のウザワシステム教育研究所ダイアリー@渋谷区・新宿区

ホーム > 国語 | 小学生 | 教育 | 未分類 | 算数 > 総合的に脳が働いてきた2年生

総合的に脳が働いてきた2年生

こんにちは!

ウザワシステム教育研究所  の鵜沢 戸久子です。

先日興味深いことがありました。

小1からウザワの算数をやっていた子供たち。

小一の算数 *あっ!わかった!*

掛け算の筆算で、繰り上がりのある問題が出てきたら、

初めてなので教えなければ、と思っていたのですが、

気がつかないうちに、ちゃんと繰り上がりの数を小さく書いていたりして、

正しくやっていてびっくりしました。:shock:

私が驚いたらそれに驚いたようで、だって普通だよ、と言っていました。

彼にとっては当たり前なのでしょう。:eek:

一年生のかなり早くから繰り上がり、繰り下がりのある大きな数の筆算を毎回淡々とやってきましたが、

いつの間にか繰り上がりの原理を身体で会得していて、

簡単な掛け算の筆算に、この繰り上がりの原理を使ったのでしょう。

無意識にやっていた、ということは、

ウザワの教育原理 - まずは全体、それから個の勉強 -

それが身体にしみこんできたことの証明でしょうか。

脳が総合的に働きだした、とも言えます。

本当に嬉しいことです。:oops:

2年生になった頃始めた単位の転換と計算でも、

この繰り上がり、繰り下がりの原理が無意識に働いているのを感じました。

4時間-2時間25分= という問題に詰まっていたので、

「筆算でやれば」とヒントを与えると、式を書いて、

「0から引けないから1時間借りてきて、それは60分だから引いて35分、

1時間貸したから3時間は2時間だから答えは1時間35分。」

ときちんと筋道を立て、「簡単だ!:lol:」と言っていました。

それにしても大きな数の筆算を身体で覚えることは算数の基礎ですね!!

 
英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!ウザワシステム

ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

関連する投稿




RSS リーダーで購読する

コメント:0

コメントフォーム
プロフィールと個人設定

トラックバック:0

このエントリのトラックバック URL
http://uzawa-system.com/uncategorized/2009-07-17/%e7%b7%8f%e5%90%88%e7%9a%84%e3%81%ab%e8%84%b3%e3%81%8c%e5%83%8d%e3%81%84%e3%81%a6%e3%81%8d%e3%81%9f%ef%bc%92%e5%b9%b4%e7%94%9f/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
総合的に脳が働いてきた2年生 から 英語教室・英語学習のウザワシステム教育研究所ダイアリー@渋谷区・新宿区

ホーム > 国語 | 小学生 | 教育 | 未分類 | 算数 > 総合的に脳が働いてきた2年生

カレンダー
« 7 月 2009 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る