ホーム > タグ > 英語教室

英語教室

【中学・高校英語でつまづきやすいポイント】

2011年から、小学生からの英語教育が必修化されましたが、現在の中学生の保護者が、子どもの英語の成績を見て感じる一番多いことが、「もっと早く英語を勉強させておけばよかった」ということなのだそうです。

小学生のころから、英会話を始めている子どもは、やはり中学生になってから始める子どもよりもスタート地点が早いため、中学校で勉強していることはいわば復習になります。

そのため、テストの点数も人より高く、単語や文法の吸収が早いことが多いのです。

また、他の生徒よりも英語を知っている、という自信やプライドがあることも、実力アップにつながっているはずです。

ただでさえ各科目の勉強が難しくなる中学校では、英語を一から身につけるのはなかなか難しいことです。

しかも、中学生になると部活動を行う生徒が多いことから、自宅学習も減少せざるを得ないケースも増えてきます。

しかし、小学生のころから英語を勉強していた子どもも、2、3年生になると徐々に英語が苦手になり、嫌いになってしまうことも多いようです。
一気に差がついてしまうのは、高校に入学した頃からです。

これが、中学英語・高校英語の最もつまづきやすいポイントではないでしょうか。

実は、一番気をつけなければならないのが、小学生の頃から英会話を学んできた子どもなのです。

他の生徒よりも早く英語の勉強をしている子どもは、成績がいいことに満足してしまいがちです。
しかし、自分のわからない範囲に突入した途端に、焦りを感じ始めます。

得意であったことが不得意になってしまう瞬間ほど、苦手意識を強く感じることはないでしょう。

それを避けるためにも、早くから学習を始めてきた生徒は、常に先を見据えた学習を進めていくべきなのです。

それは教科書に沿った勉強をすることよりも、英語の書籍を一冊読めるようになることや、洋画を字幕なしで観られるようになるなど、役立ち、そして興味を持ちながら学び、進めていくことが大切です。

得意だった英語に苦手意識を持つ前に、積極的に学習を進めていきましょう。

通信簿って!?

こんにちは!

ウザワシステム教育研究所  の鵜沢 戸久子です。

地元の公立小学校、中学校は二学期制なので、今が成績表の季節です。

中学は例外はありますが、ほとんどはテストの成績ですからそれなりの納得がありますが、

小学校の成績には少々頭をかしげてしまうところもあります。

前回に書いた一番バランスのよい生徒たちの評価は、

テストがほとんど間違えていなくても普通であり、

直感的で丸暗記の強い生徒の評価が高いようです。:cry:

結局学校は生徒に丸暗記、直観力を求めていて、

国語だけでなく、全ての科目で、文脈を理解させ、筋道を考えさせるという教育は

学校にはないのでしょうか!?

そう言えば前に英語が赤点の中3が来ました。

受動態のプリントを30枚持っていて、この中から同じ問題がでるので覚えさせて欲しい、とのことでした。

一枚に30問ありましたから全部で900問です。

そんなものを全部覚えられると先生は考えているのか!と驚きました。:shock:

しかしもっと驚いたことに、その生徒もお母さんも、覚えることが当たり前で、

自分は(この子は)努力が足りない、と信じているようでした。:shock:

今までずっと家庭教師について覚えさせてもらってきたそうで、

それでも赤点だったということは「覚えられない」ということでしょう、

と説明しても納得しませんでした。:cry:

そこでこちらはテストの点を上げればよいだろうと思い、勝手にプリントは余りせずに、

受動態の原理を説明して覚えさせてテストを受けさせました。

すると平均点までいきました:!: これでわかってくれたか、と思いましたが甘かったようです。

「プリントを覚えさせてくれればもっとよい点がとれたはずだ」と言われました。

90点以上取っている人はみんな覚えている、というのがその理由です。

「90点以上とっている人は理解しているのであって、丸暗記しているのではない」

と説明しましたがそれが理解できないようで、結局止めました:sad:

中学の先生がそうなのですから小学校では記憶力オンリーが当たり前なのかもしれません。

でもそれでは仕事のできる人間は育ちませんね。

よく出来るのに評価されない生徒たちに、大人になれば丸暗記は役に立たないよ、

と励ましますが、今分かるわけもなく、どこか淋しそうです。

でも人生の初めに高い評価をもらわない方が、自惚れることもなく、

着々と自分を育てていけてよいと、私は思って見ています。:oops:

 

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
渋谷区・新宿区をはじめ、都内どこからでも通えます!

英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

外国語の文法は200回当たらなければ使えない!

ウザワシステム教育研究所  の鵜沢 戸久子です。

確かドイツ語の大家の先生の本だったと思うのですが、

生徒達が中々文法を習得しなくて悩んでいた時に、

この見出しのような言葉が目に飛び込んできました。

そうだよね、:neutral:とひどく納得しました。

日本語だって生まれてから死ぬまでに”おはよう”と何十回、何百回言っているから、

無意識にでも朝になれば”おはよう”と言える。

それからは生徒達にもこの言葉を伝えて励ます一方で、

何度も何度も文法を繰り返すことができるカリキュラムを作っています。

文法自体の勉強として、3単現から仮定法まで、

中1から高3までレベルを上げつつ螺旋的に10回繰り返し

同時にたくさんの訳、英作、自由なライティングの中で、

間違える度に文法に返っていますから、

多分ウザワの生徒たちは中高6年間で、それぞれの文法事項に優に200回は当たっているでしょう:shock:

それでやっと、「ウザワの生徒は文法はできる」と評価され、

留学した生徒たちが現地の友だちに文法を教えることができるまでになります。

但し文法学習には一つの問題があります。

人間は感覚的には万人が言葉を習得しますが、体系的な言語習得となると、

多分、数学が得意な人と同じくらいの人しか習得できない、という一面があります。

どの層まで文法をきちんと習得させることが出来るのか、これは難しい問題です。

結局モノゴトを理屈で会得するには、本人の自由意志が欠かせません。

教師を含む他人が、会得への道を9割まで連れて行くことはできます。

でも最後にゴールインすること、最終的に「わかる」という行為は本人の脳しかできません。:cry:

いかにゴールインさせるか、これは教師にとって最大にチャレンジです。:!:

 
 英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!ウザワシステム

 ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
 今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
渋谷区・新宿区をはじめ、都内どこからでも通えます!

英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

三種の神器の二番目、外国語の習得に文法は欠かせない!

ウザワシステム教育研究所  の鵜沢 戸久子です。

先にご紹介した新聞記事にもありましたが、

文法というのはそれ自体が役立つことは全くありません。

一流の大学の入試問題にもろに文法問題がでることもなく、

英語を使う場面で文法が表にでることもありません。

でも英語の土台であり、日本人は知らないようですが、

現地では文法が正しい英語を使うことは,その人の教養を表していると考えられています。

キャリアのためには文法の正しさは不可欠です。:idea:

多分発音より大事なことでしょう。

ところでこの大事な文法もまた、日本の英語教育では両極端に扱われています。

小学校、中学校では文法はいらない、コミュニケーションの邪魔になる、といわれ、

一方、男子校の多くは文法ばかり教えています。

そしてどちらも結局文法も英語自体もお粗末です。

大学の英文科を出た人たちでさえ、文法力がなくてびっくりです。:shock:

多分大学受験を指導している講師くらいしか文法力がない、というのが今の日本の現状でしょう。:cry:

文法不要論について反論すれば、母国語と異なり、使われる環境もなく、

量も絶対的に足りない中で、自然にその言葉の構造-決まり-を会得することは不可能です。

また規則を知れば類推ができますから、量の不足を補うことができます。

英語的になんとなく分ることを、或る時期からきちんと文法用語を使って教えることは、

将来レベルの高い英語を習得しようとするなら、絶対に必要です

帰国子女でも文法を勉強しなければレベルの高い使える英語は習得できません。

しかし一方で、母国語習得を考えれば分るように、なんとなく分っているものを整理するのが文法であって、

文法から英語の全体が理解できるわけではありません。:idea:

レベルの高い学校の頭のよい生徒が、文法中心の英語教育を受けているために、

どんなに英語ができないか、そして英語の全体-レベルの高い英文をどんどん聴いて、

読んで、訳して、暗記する-を入れたとき、どんなに簡単に文法をクリアし、

使える英語力を習得していくか、学校の英語の先生方に見て欲しい、といつも思います。

ウザワにきたらすぐテストの点数があがる、といわれますが、

ウザワシステムは別に学校の点数を上げるためのものではありません。

総合的な英語力がつく方法なので、自然に学校の点数が上がるということです。:razz:

 
 英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!ウザワシステム

 ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
 今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
渋谷区・新宿区をはじめ、都内どこからでも通えます!

英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

英語習得三種の神器の第一「訳読」 「足し算の訳」はこうして生まれました。

ウザワシステム教育研究所  の鵜沢 戸久子です。

訳読はきちんとした英語を習得するためには欠かせないものです。

でもこの訳読の方法が使える英語の習得を妨げていますね。:cry:

私も学生時代ずっとやってきましたからよく分るのですが、

分らない単語をどんどん辞書で調べて書いていくと、自然に内容が分るので、

それを日本語にすれば訳せてしまいます。

ただし、これは内容が分っている英語に限ります。

単語を調べた段階で、あぁ、あのことだ、と分り、後は100%日本語の世界です。

英語ができないのですから、自分が知らない内容の英語はチンプンカンプンです。

又この方法だと英語としては絶対必要な単語、例えばa, the, そしてin, of, などの前置詞

私は前置詞こそ英語だ、と思っていますが!)はほとんど意識に上ることなく消えてしまいます。

だから英語を話したり、書いたりするとき、これらの言葉は落ちるか、

正しく使えないかのどちらかになります。

現在でもほとんど100%に近い学校がこの訳し方、

いわゆる「意訳」という英語不在の訳を教えています。

生徒たちは別に翻訳をしているのではなく、

あるまで日本語を介在して英語を習得しようとしているのですから、

英語が本当にできるようになるまでは、この訳し方は役にたちません。

私は英語を人に教える立場になって初めて、この間違いに気付きました:idea:

そして英語が分るようになる訳し方はないものか、と模索していて頭に浮かんだのは、

漢文の返り点のある読み方でした。英語が出来るようになる訳し方、

すなわちウザワの「足し算の訳」はこうして生まれました!:razz:

一語ずつ、一語も飛ばさずに頭から訳していきますと、

英語に使われている全ての単語の意味と使い方、語順が、慣れ親しんだ日本語の助けで、

無意識に会得されていきます。

単語の意味さえ教えれば、小1でも結構な英文を訳すことができます。:idea:

拙著に詳しくやり方を書きましたので試してみてください。

かつて18年間ウザワシステムを使っていましたが、

会社の方針が変わり、ウザワシステム使用の契約を解除した会社がありました。

しかしその後「足し算の訳」の名称だけ変えて、ある出版社の英語教育法のコンテストに応募し、

一等になったそうです。:shock:

今もそれを売りにして盛んです。

「足し算の訳」はそれほど役に立つのです!:oops:
 

 
 英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!ウザワシステム

 ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
 今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
渋谷区・新宿区をはじめ、都内どこからでも通えます!

英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

学校で「使える英語」なんて幻想だ その④ 

こんにちは!

ウザワシステム教育研究所  の鵜沢 戸久子です。

又、堅い話で恐縮ですが、もう一回お付き合い下さい!

英語ができるようになる生徒のパーセンテージの話です。

文法と訳読中心の高いレベルの英語教育の欠点は、多分、優秀な生徒にしか英語力がつかない、

ということでしょう。大多数は落ちこぼれてしまいます。

私自身、他の教科に比べて英語がとてもいやでした。:sad:

きっと大学合格の科目の中で最低だったと思います。

かなり理系の生徒だったので、わけも分からずに暗記しなければならない英語がとても嫌いでした。

学校の点数はとれたとしても、まったく英語ができない、

そんな私のような人でも英語ができるようになる方法はないだろうか、:?:

それが私の英語教育の出発点です!

そしてそのカギは「音」でした。:idea:

大学の頃から「きっとすべてを暗記すれば英語はできるようになるだろう」と感じていました。

何故かと言うと、英語の本を読んでも、それなりに外人と会話をしても、後で人に伝える時、

内容はみんな日本語に転換してしまっています。

英語はほとんど出てきません。:cry:

これでは英語はできない!と思っていました。

読んだ本の内容も、会話の内容も、そのまま英語で人に伝えられて初めて英語ができると言えるだろう、

そしてそのためには暗記しかないだろう、と考えていたわけです。

初めて生徒を教えたとき、まず暗記だ、と思いました。

生徒にやらせるからには自分もやらなければなりません。

初めは大変でしたが「音」を入れた時に、不思議なほど楽に暗記が出来ました。

それから何十年、もっと効率的に、もっとたくさん暗記ができる方法はないか、

と常に新しい方法を考え出してきました。

そして方法が改善されるにつれて、英語が出来るようになる生徒のパーセンテージはどんどん高くなりました。

今ではほぼ90%(指導通りにやれば100%)の生徒に使える英語力を付けることができます。:!:

そして従来の方法なら厳しかったような層にも、

優秀な生徒に劣らない高いレベルの英語力をつけることができるようになりました。

教育は実践です。

All or nothingでは困ります。

教育する側の努力によって出来る生徒のパーセンテージを常に上げていくことが大事だと思っています。:oops:

 
 英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!ウザワシステム

 ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
 今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
渋谷区・新宿区をはじめ、都内どこからでも通えます!

英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

学校で「使える英語」なんて幻想だ その③ 

こんにちは!

ウザワシステム教育研究所  の鵜沢 戸久子です。

今回は又、堅い話になりますが、

「学校で使える英語なんて幻想だ!」の続きをお話させていただきたく思います。

たしかに、コミュニケーションを云々するよりも、きちんと読解と文法をやるべきです。

この方法で、いわゆる「できる生徒」は、たとえ直ぐには使えなくても、

高い英語力をつけることができます:idea:

私がこの年まで一生懸命働いているのは、

一つにはこのような将来の日本を背負って立つ優秀な若者に、

高校の段階で使える英語力をつけてあげたいからです。:oops:

何人かの高校生はすでにお父さんの仕事を英語で手伝っているとききます。

高校段階で習得した高い英語力とコミュニケーション能力は、後で大学や、

或いは社会人になってからつけたものとはかなり違ってくるはずです。

ずっと自然に使えるでしょう!:lol:

高校までに「音」を入れ、その高い英語力をそれぞれの脳の中の

「日本語の領野」から「英語の領野」にすっぽりと転換してしまいたい、と願います。

優秀な生徒がウザワシステムで勉強すると、本当に凄い力をつけます!:shock:

特に中1から週2回淡々と通った人たちはみな、

高2で準1級をとり(1級に合格した生徒も一人あります!)、

英語で楽々と最高の大学に合格していきました。

社会人になってからもその英語力を使って最高の仕事をしています。

日本の大学受験の英語は非難の的ですが、私はレベルが高くてとてもよいと思っています。

ただし、勉強するときに「音」を入れることが条件です。

音読して「音」にしておかなければ、英語はすべて日本語の中に取り込まれるか、

消え去りますので。

今の生徒たちが将来大事な国際的な場で堂々と他の国の人々と英語で渡り合い、

国益を主張できるようになる、それが私の大きな夢です。:oops:

「音」を入れることは学校でも十分に可能なことです。

特に優秀な生徒をたくさん抱えている学校はできるはずです。

 
 英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!ウザワシステム

 ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
 今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
渋谷区・新宿区をはじめ、都内どこからでも通えます!

英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

卒業生のお母様よりうれしいメールを頂きました!

こんにちは!

ウザワシステム教育研究所  の鵜沢 戸久子です。

先日現在大学生の卒業生のお母様よりとてもうれしいメールをいただきましたので、

ご紹介したいと思います!

ブログを見て頂いていたとのこと!うれしいことです!:razz:

卒業した生徒さんの活躍のおたよりは何よりうれしく、励みになります:oops:

以下頂いたメールです。

 「先日ウザワのHPを拝見させて頂き、ブログを読ませて頂きました。

先生のお言葉が聞こえてくるようで、娘と以前にも話して頂いたわね!と読ませて頂きました。

娘も文法が好きで強いのは全てウザワのお陰だと申しておりますし、大学のレポート制作にも

ウザワの文法を用いていました。

感謝しつつ、もっと早い時期からウザワに出会え3教科お世話になっていられたらと欲張りなことも思っておりました。

春休みには二ヶ月間イギリス・カンタベリー大学付属語学学校へ短期留学し

現在はケンブリッジ大学・サマースクールに行っております。

講義・講演・課題と忙しいようですが、ロンドンへ買い物に行ったり観劇を楽しんだり

ひとりで行動的に動いているようです。

また先生のブログを楽しみに拝読させて下さい。」

 この後ブログでご紹介させていただく許可をいただき、その時以下のメールを頂きました。

「TOEIC900点オーバーは(少しですが)昨秋クリアしたようです。

現在、サマースクールのケンブリッジでは英語は理解できているようですが、

内容についていくのがやっと?(エリザベスⅠ世・20世紀イギリスの演劇等を選択)

昨夜も講演が夜まで行なわれたようです。」

メールをありがとうございました!

 
 英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!ウザワシステム

 ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
 今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
渋谷区・新宿区をはじめ、都内どこからでも通えます!

英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

学校で「使える英語」なんて幻想だ。

こんにちは!

ウザワシステム教育研究所  の鵜沢 戸久子です。

8月1日付けの朝日新聞オピニオン欄にこんな刺激的な見出しを見ました。

お読みになった方も多いでしょう。

ある意味では「よくぞこのような記事を出してくれた!」:shock:と嬉しく思いました。:razz:

コミュニケーション、コミュニケーション、という言葉の合唱が

英語教育の現場で聞かれるようになってもう長い、長い時間が過ぎています。

高校の授業を英語で行う、などという、「レベルの高い、そして使える英語」という

英語教育を追い求めてきた身には、仰天するようなことが何と「指導要領」に堂々と乗せられています。

そんなご時勢に、この記事はまさに「快なり!」です。

でも、ここでもまた、二者選択ですね。:cry:

レベルの高い英語か、低いレベルでのコミュニケーションか。

これを共に達成できる方法があるのに‥‥、とじれったい思いを禁じえません。

私はそれを可能にしてきました。:oops:

高い読み物をしっかり訳させ(中高のメイン教材はほとんど大学の教材です)、

ここに書いてある通り文法を使いこなせるように、中高6年間で10回くらい、

だんだん難しい内容で文法を繰り返しています。ここまでは同じです。

でも絶対的に違うことは、「音」を入れていることです:idea:

「音」「訳」「文法」これが中高6年間で「使える高い英語の習得」を可能にする三種の神器です。

もし学校がウザワシステムを導入したら、学校で「使える英語」なんて幻想だ、というのが幻想になるでしょう。

これからしばらくこの問題を取り上げさせて下さい。

 
 英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!ウザワシステム

 ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
 今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
 英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
 英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

 小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
 各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ

               

渋谷区・新宿区をはじめ、都内どこからでも通えます!

英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

 

 

一日中算数をしていたい!という子供たち

こんにちは!

ウザワシステム教育研究所  の鵜沢 戸久子です。

東京もやっと本当に梅雨明けのようですね!

今日はまさに真夏の一日でした:oops:

夏期講習

昨日小2の子ども達がみんなでしゃべっているのを聴くともなく聞いていました。

丁度1時間半みっちりの国語の授業を終えたばかりです。

「国語、もっとできるよね」「うん、もっとやりたかった」

「私、算数ずーとやっていたい」「私も、算数なら一日中やっていたい!」:eek:

えぇ?本当?:shock:傍でそう思いながらとても嬉しく聞きました。

あんなに算数を嫌がっていたのに!

小1で入会したときはまったくの野生児のようだった生徒たち、

この一年間、なぜ勉強するのか、人は人であり、勉強は自分だけの問題だ、考えないと頭が豆腐になる、

などなど、傍から見ていた人たちはきっと、

「あんな小さな子ども達に難しいことを言って」「厳しすぎて可哀相」と感じたことでしょう。:neutral:

でも、今この子達は、ウザワの考えの根本である「全体から個へ、全体と個との効果的な組み合わせ」

という理念にそって一年間、国語・算数・英語を学んできました。

三教科の包括的な勉強はとても大きな効果をあげたと思います。

もうきっと一生勉強を前向きに自分の問題として捉えていけるでしょう。:razz:

本当に可愛い、可愛い子ども達です。:oops:

 
 英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!ウザワシステム

 ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
 今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

ホーム > タグ > 英語教室

カレンダー
« 11 月 2018 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る