ホーム > タグ > 成人英語、発音

成人英語、発音

名詞・動詞でアクセント・発音が異なる英単語

英単語の中には同じ単語でも発音によって意味が違ったり、意味は同じでも名詞と動詞でアクセントの箇所が違うなどややこしい単語があります。
分かりやすい英単語で解説すると、例えば「use」は動詞の発音は「júːz(ユーズ)」ですが、名詞の発音は「júːs(ユース)」になります。
また、「used」は「~に慣れている」を意味する「be used to~」の場合の発音は「júːs(t)(ユースト)」ですが、形容詞の「中古の」として使う場合は「júːzd(ユーズド)」と発音します。
このように発音によって意味が全く異なる英単語は、意味だけでなく発音もしっかり覚えなければなりません。

『発音が異なる英単語』
【diffuse】
動詞:拡散する … dɪfjúːz
形容詞:拡散した … dɪfjúːs

『アクセントが異なる英単語』
【attribute】
動詞:~に帰する … ətríbjuːt
名詞:属性 … ˈætrəbjùːt

【contract】
動詞:~と契約を結ぶ … kəntrˈækt
名詞:契約 … kάntrækt

【decrease】
動詞:減少する … dɪkríːs
名詞:減少 … díːkriːs

【increase】
動詞:増加する … ɪnkríːs
名詞:増加 … ínkriːs

『アクセントと発音が異なる英単語』
【excuse】
動詞:許す、言い訳をする … ɪkskjúːz
名詞:言い訳 … ɪkskjúːs

【produce】
動詞:生産する … prəd(j)úːs
名詞:産物 … próʊd(j)uːs

【record】
動詞:記録する … rɪkˈɔɚd
名詞:記録 … rékɚd

『発音で意味が異なる英単語』
【present】
動詞:贈る … prɪzént
名詞:贈り物 … préznt
形容詞:現在の … préznt

【subject】
動詞:服従させる … səbdʒékt
名詞:主題 … sˈʌbdʒɪkt

アメリカ英語とイギリス英語のスペルの違い

アメリカ英語とイギリス英語は英単語する単語が異なったり、スペル(綴り)が異なるものもあります。
単語の語尾のスペルが異なることが多く、「l」がひとつ多くなる英単語もあります。
アメリカ英語とイギリス英語の違いをスペルの特徴ごとにみていくと、だいたい法則性がつかめてくると思います。
知らないと別の単語かなと思ってしまう単語もありますね。

【語尾のスペルが異なる】
・アメリカ … center
・イギリス … centre

・アメリカ … theater
・イギリス … theatre

・アメリカ … advertize
・イギリス … advertise

・アメリカ … analog
・イギリス … analogue

・アメリカ … dialog
・イギリス … dialogue

・アメリカ … analyze
・イギリス … analyse

・アメリカ … armor
・イギリス … armour

・アメリカ … beavior
・イギリス … beaviour

・アメリカ … jewelry
・イギリス … jewellry

【sのある/なし】
・アメリカ … afterward
・イギリス … afterwards

・アメリカ … forward
・イギリス … forwards

・アメリカ … check
・イギリス … cheque

・アメリカ … complete
・イギリス … compleat

・アメリカ … disc
・イギリス … disk

【「l」が増える】
・アメリカ … traveling
・イギリス … travelling

・アメリカ … traveler
・イギリス … traveller

・アメリカ … canceling
・イギリス … cancelling

・アメリカ … canceled
・イギリス … cancelled

※「l」で終わる単語の過去形や名詞形は、イギリス英語では「l」がひとつ増えます。

アメリカ英語とイギリス英語で異なる英単語

アメリカとイギリスは同じ英語を話す国であるため基本的な言語は変わりませんが、表現や単語などに違いがあることからアメリカ英語とイギリス英語として区別されています。

例えばサッカーはアメリカ(日本もですが)ではSoccerですが、イギリスではFootballと表現します。

Footballはアメリカではアメリカンフットボールを指すため、アメリカとイギリスでは意味が全然違ってきます。

他にもアメリカとイギリスで表現が異なるよく使われる英単語を以下にまとめてみましたので、チェックしてみてください。

【秋】

・アメリカ … fall

・イギリス … autumn

【映画】

・アメリカ … movie

・イギリス … film

(cinemaはアメリカもイギリスも共通しています)

【休暇】

・アメリカ … vacation

・イギリス … holiday

【トイレ】

・アメリカ … bathroom

・イギリス … toilet

【セーター】

・アメリカ … sweater

・イギリス … jumper

【ズボン】

・アメリカ … pants

・イギリス … trousers

【クッキー】

・アメリカ … cookie

・イギリス … biscuit

【紙幣】

・アメリカ … bill

・イギリス … note

【お勘定】

・アメリカ … check

・イギリス … bill

【携帯電話】

・アメリカ … cell phone

・イギリス … mobile phone

【薬局】

・アメリカ … drug store

・イギリス … pharmacy

【ゴミ】

・アメリカ … trash

・イギリス … rubbish

【エレベーター】

・アメリカ … elevator

・イギリス … lift

【庭】

・アメリカ … yard

・イギリス … garden

【荷物】

・アメリカ … baggage

・イギリス … luggage

【ガソリン】

・アメリカ … gasoline(gas)

・イギリス … petrol

今回はコメントに対するお答えをこちらから。

こんにちは。

ウザワシステム教育研究所  の鵜沢 戸久子です。

コメントを頂きました純子さん、ありがとうございます。

学生の頃ウザワに通われていらしたとのこと!

ブログをいつもご覧頂きありがとうございます。:oops:

卒業生からこの様に頂くのは本当にうれしい事です:eek:

さて、英語ですが、今からでも充分英語力はよみがえります:razz:

何でもよいので、ご自分がご興味を持っている内容のCD教材を探し、毎日かけ流しをして下さい。

それだけでも随分よみがえってくると思います。

その後英語力のアップにはやはり地道な勉強が必要になってくると思います。

そのかけ流しのものを音読し、訳して、暗記する・・・。

これができればかなり英語力をアップさせることができると思います!

文法も必要だとは思いますが、まずはかけ流しからでしょうか!

是非がんばってみて下さい:razz:

又、いつでもお問い合わせ下さい。

「日本人の小学生に100%英語をマスターさせる法」 鵜沢 戸久子著 フォレスト出版

 

 

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
渋谷区・新宿区をはじめ、都内どこからでも通えます!

英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

こうしたら大人も仕事で英語が使えるようになります!

こんにちは!

ウザワシステム教育研究所  の鵜沢 戸久子です。

よく「仕事ができるけれど英語がまったく出来ない人と、英語は凄くできるけれど仕事が出来ない人と、

どちらを採用したらいいでしょう」という相談を受けます。

実は私も何度も悩んでは、結局即戦力として英語が出来る人を採用して失敗し、

呆れたことには、懲りずにその失敗を繰り返しました。

今は絶対に仕事ができる人を採用すべきだと思っています。

でも「仕事が出来る人を採られた方がいいですよ、」と答えますと、

「でもその英語の出来なさ加減が半端でないんですよね、」という嘆きを聞きます。

かつてウザワでも大人のコースがあり、かなりの生徒さんがきていました。

ある男の方は、会社で一番英語ができない、ということで会社が授業料を出して通ってきました。

頭のよい方で、多分仕事がとても出来る方だったと思います。

だから会社も英語の授業料を出したのでしょう。最初の難関は英語の音でした。

テープを何回聴いても音がチャッチできません。

それでも毎日相当のレベルの英語を聞き流してもらい、授業ではそれを何度でも講師と一緒に読んで、

足し算訳(ウザワ発明の英語を構造的に訳して自然に英語の構造が掴める方法)で訳し、

暗記を助け、単語を覚えてもらいました。

一方で文法を初期からと、レベルの高いものを同時に勉強してもらいました。

他にも色々とやりましたが、基本的にはテープ教材と文法、この二点を着々と勉強し、

1年後には一人でアメリカに出張することができ、4年後には社内で一番英語が出来る人になっていました

(だからもう会社は授業料を出してくれなくなりました)。

一方で、テープもかけず、宿題もしてこないで、始終休み、会話願望が強い人たちは止めていきました。

英語は一日にして成らず、ですが、英語に関してはかなり安易に考えている人が多く、

それで大人のコースは止めたのですが、今もその事情は余り変わっていません。

ちょっと勉強するとすぐ出来るようになると思っている人が本当に多いですね。:cry:

 

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
渋谷区・新宿区をはじめ、都内どこからでも通えます!

英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

大人が発音をよくするためのアドバイス

今日はシトシトと梅雨のような雨で何だか憂鬱な一日です:cry:

ウザワシステム教育研究所 代表の鵜沢 戸久子です。:razz:

さて、前回お話したように今回は「大人が発音をよくするためのアドバイス」を

お話致します:oops:

もし発音をよくしたいという大人の方があったら、こんなことを試してみてはいかがでしょうか。

① まずCDつきのテキストを買って下さい。妙にゆっくりしたものでなく、

  ナチュラルな英語のものが適しています。

② それを絶対にテキストをみないで毎日かけ流します。

  テキストを見ながらCDと一緒に言う、というのはもっとも効果のない方法です。

③ 何ヶ月かわかりませんが、かたまりだった英語がバラけてきて、

  いくつか聞き取れるようになってきます。

④ そうしたらテキストを見ながら1ページずつちゃんと聞いてみます。

   特に子音に耳を澄まして下さい。

   自分ではまだ発音できなくても、

   「t」や「d」や「r」が今までとは違って聞こえてくるはずです。

   決して一緒に読んではいけません。ただ聞きます。何回か。

⑤ それからCDを止めて言ってみます。

  分からないところはあまり辞書を引いて発音を確認しない方がいいと思います。

  それをするとたちまち日本語のシステムが働き始めますから。

⑥ こうして一ページを何回か繰り返し、だいたい読めたら次に進みます。

  その間もテープのかけ流しは続けます。

⑦ きっと意味はよく分からなくても、とてもスムーズに英語は言えるようになり、

  多分テレビの英語が聞き取れるようになるでしょう。

  英語力自体もついてきたことが実感できるはずです。

  是非お試し下さい!:razz:

  発音がよくなる!    ウザワシステム教育研究所  http://www.uzawa.co.jp/system.html

 二次試験対策も万全!   英検対策NAVI                 http://www.eiken-navi.com/

日本人には子音がわからない?

こんにちは。

ウザワシステム教育研究所 代表の鵜沢 戸久子です。:razz:

 今日は又ちょっと硬い話になり恐縮ですが、:cry:

先日より何回かお話している発音の話の続きをお話させていただきたいと思います。

 この頃気付いたのですが、我々日本人はあまり子音を気にしません。

多分すべての音に母音がくっついている日本語に親しんでいるので、

我々日本人の脳の中には子音を識別するニューロンが育っていないのかもしれません。

「か」は「ka」ですし、「す」は「su」です。

この音の中から母音を取り去り、「k」「s」という音を識別することは大変難しいと思います。

 ところが英語の発音の英語たる所以は何かと言えば、多分子音です。

アメリカ英語とイギリス英語は違う、オーストラリア英語は「ダイ英語だ」

-オーストラリアではtodayを「トゥダイ」のように、「デェィ」を「ダイ」と発音するので - 

などといいますが、それらは皆母音の違いです。

言語学者ではないので、確かなことは言えませんが、観察するところでは、子音こそが英語の音ではないかと思います。

 今年は生徒の英語を一段上げるために、この難しい子音の識別に挑戦しています。

まだことばの臨界期が過ぎていない小学生はよいCDを聴かせ、

日本人の講師が自分の英語を強制しなければ、きれいに子音を出します。

うらやましい限りです。:shock:

しかし中学生より上の人たちには意識させるしかありません。:sad:

一つだと思っていたものを二つに分けるのは本当に難しいですが、

それでもだんだんできるようになります。

淡々と時間をかけて脳に慣らしていけば、多分、人間の脳は何でも習得していく、と私は信じています。

次回は「大人の人が発音をよくする方法」についてお話したいと思います。 :idea:


英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!ウザワシステム

ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI


 

 

日本の英文科の英語教育って・・・。

いよいよ夏到来!昨日は暑かったですね~。

これから梅雨まではさわやかな暑さでとっても良い季節ですね(^^)

こんにちは!

ウザワシステム教育研究所 代表の鵜沢 戸久子です。

今日は日本人の誰もが気になる「発音」について一つ・・・。

  日本の大学の「英文科」というのは何を教えるところでしょうか?

 今年も、新しい講師、そして新しい高校生が入ってきています。

又当分の間、彼ら、彼女らとの発音についてのバトルが続きそうです。

英文科を出ていても、そして1,2年の留学を経験していても、子供の頃によい英語に触れていない限り、

結構ジャパニーズの講師が多く、これからしばらくは先輩たちが総がかりで発音改良に

取り組むことになります。

発音が悪い、と言われると大変自尊心が傷つくらしい、ということに大分前から気付いています。

結局人間は聞いたように発音するわけですから、英語の音声システムが脳の中にできていなければ、

脳は日本語の音声システムの中に似た音を探して納得するようです。

本人は聞いたとおりに発音しているので、何が悪いの!?と思ってしまうのも頷けます。

そこが大人の発音矯正の一番難しいところです。:sad:

何十年も前に私も英文科というものを卒業しました。

成績ばかりよくても、自分は英語ができると思ったことは一度もありませんでした。

自信があったのは日本語訳ばかりです。

100%日本語回路の英語を勉強していたのですね。

仕事を始めて自分で英語を勉強するにつれて、あの大学の英語教育とはなんだったのだろう?

と思いました。

月謝泥棒だなぁーと。(苦笑):neutral:

そして残念ながら非常に少ない例を除いて、現在の英文科もあまり変わっていないようです。

きっと生徒が英語の文字がちゃんと読めて、訳せていれば、発音やイントネーションを気にする先生はいないのでしょう。

生徒の英語の発音など、聴いたこともない先生が多いのでは?

日本という国はみんなで英語、英語といいながら何十年も同じコンセプト、音声無視、で日本語英語を教育をしているのですね。

まさに小学校から大学まで!!:shock:

 誤解してほしくないのですが、私は別に発音のよい人は英語ができる、と言っているわけではありません。

発音はジャパニーズでも、内容のある、文法の正しい、格調高い英語を話す人の方が、

英語の発音はしていても内容のない、ブロークンな英語を話す人より、

ずっとずっと英語ができることはいうまでもありません。

でも、一人の個人について言えば、発音がよくなると急に英語力が伸びることは長年の経験で100%真実です。

 ウザワシステム教育研究所  http://www.uzawa.co.jp/system.html

 英検対策NAVI                 http://www.eiken-navi.com/ 

ホーム > タグ > 成人英語、発音

カレンダー
« 4 月 2018 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る