ホーム > タグ > 小学生塾

小学生塾

品川に新しくネットワーク教室が開講となりました!

新ネットワーク教室が開講となりました!

「ウザワイングリッシュスクール 品川校」

品川区東品川3-10-1

責任者 矢野 いづみ

対象  小学生

お問い合わせ先  090-6038-8857

izm.yano@gmail.com

よろしくお願い致します。

保護者が見るべき学習塾選びのポイント

小学生高学年にもなると、お子さんを学習塾に通わせるご家庭も増えてくるでしょう。学習塾には様々な種類があり、個人で経営しているところから、多くの講師を雇っている大手学習塾などがあります。
学習塾を選ぶときのポイントは、講師の質にあるのではないでしょうか。
個人で経営し、経営者が講師となっている場合は、じっくりとその方の話を聞き、ご自身の教育方針と合っているかを比較することがその塾に通わせるか否かの選択ポイントになると思います。

しかし困ってしまうのが、多くの講師を抱えている大手の学習塾を選ぶときではないでしょうか。
学習塾の講師は大きく分けて3つに区分されます。
正社員として雇われている「専任講師」と、担当する時間あたりの報酬を得ている「非常勤講師」と、大学生が指導する「アルバイト講師」です。
この区分があるからといって、アルバイト講師ばかりを雇っている学習塾が劣るかといったら決してそうではありません。この区分は非常に緩やかで、学生のときはアルバイト講師で、大学を卒業しても講師を続ける場合は非常勤講師となり、その講師が学習塾に就職したら専任講師となるわけで、どの段階であっても根本的には講師の質には大差はないといえるのです。専任講師ばかりを雇っている学習塾であっても、何らかの理由で司法試験を諦めたり教員を辞した者が講師となるケースもあり、ひょっとしたらワケあり講師である可能性も考えられるのです。

保護者が学習塾を選ぶ際にチェックするべきポイントは、アルバイト講師でも専任講師であっても、筆記試験・適正試験・面接・模擬授業など納得できる段階を経て採用されているかどうかでしょう。気になる学習塾があったら問い合わせて確認してみましょう。
採用時だけでなく、定期的にきちんとした研修を受けているかも大切です。
また、指導の質に自信がある学習塾ではいつでも授業風景を開示できるはずです。熱意をもって指導にあたっているかを確かめるためにも、授業風景を見学し、じっくりと学習塾を検討していきましょう。

【英語必修化から見えてきた変化と、注意点】

今年度から、小学校での英語教育が必修化されたことに伴い、児童とその保護者にも英語に対する姿勢が変化しつつあります。

目に見える変化としては、英会話教室に子どもを通わせる家庭が増えたことでしょう。

本格的な授業が始まる前に、我が子を英語に触れさせたいと考えるご家庭が以前よりも多いようで、小学校低学年の子どもが特に増えたといいます。

自ら英語への興味を示し、英会話教室に通いたいことを口にする子どもも多いようです。

しかしそこで注意したいのが、英会話教室の選び方です。

英語教育が必修化されたことで、英語の教材、英会話教室なども増えてきました。

学校の授業内容にも定められた決まりはなく、今まで同様使える英語を学べない授業のスタイルも目立ちますが、英会話教室の中にも、今までの英語教育と変わらない受験用の読み書き中心の英語であったり、ゲームや歌を中心に英語を学ぶというスタイルの教室が増えていることも否めません。

多くのご家庭では、今までの学校の英語教育に疑問を抱きながらも、どんな学び方が本当に効果的なのかを見出せずにいるかもしれません。

実践できる英語を学ぶためには、レベルの低い英語レッスンをゆっくりと行っていくのではなく、難しい単語や文法でも、インプットから中心に行っていく方法が効果的です。

インプットすることでやっとアウトプットができるようになるのですから、最初は気長にかけ流し、聞きとれるようになったら暗記、そして話していくことが大切なのです。

きちんと英語を学びたいのであれば、やはり今までの学校教育と同じようなスタイルをとっている英会話教室は避けるべきでしょう。

広告でも「みんなで楽しく学ぼう」や「短時間でペラペラに」など、心惹かれてしまう謳い文句をたくみに使用していますが、まずは、すぐにペラペラになることはないと考えた方が無難です。

また、楽しみながら学ぶことが、英語力アップにつながるといったら、決してそうではないですよね。

英語の必修化に伴い、「今だ」とばかりに顧客獲得を行っている教室もありますので、魅力的な言葉を謳っている広告には気をつけたいものです。

中学受験、受験塾は必要か

こんにちは!

ウザワシステム教育研究所  の鵜沢 戸久子です。

昨日小3のお母さん達と話す機会があり、その中に小6のお子さんのある方もいて、

中学受験の話になりました。

この当たりは東京のど真ん中のせいか、地元の小学校では多くの生徒が受験し、

中には90%が受験するという、考えられないような小学校もあります。:shock:

受験をするなら受験塾に行くことは当たり前になっていますから、受験塾は大はやりです。

でも毎日5時から9時まで、休みの日はお弁当を二つ持って10時間も勉強させるという塾の実態を知り、

しかもその費用は半端でないとなれば、そんなに勉強して頭が変にならないだろうか、:shock:

そんな費用をどうやって出すか、親御さんの悩みは尽きません。:cry:

週刊誌などが繰り返し取り上げ、子供新聞さえ、まるで受験新聞のような紙面であることから考えると、

これは東京だけの問題とも思えません。

実は私自身、中学受験に関しては、ずっと疑問だらけです。

40年もの間、受験が終って入会してくる中1に苦労してきました。

ほんの一部を除き、ほとんどの生徒の脳が、教えられたものを覚えるというパタンになっていて、

自ら学ぶこと、考えること、の大切さを分からせるのが大変だからです。

又、昔はなかった問題として、一昨年、昨年と2人、中学受験に失敗して公立中学に行ったところ、

登校拒否になった中1が来ました。

二人とも、登校拒否の理由は、「こんな馬鹿な連中と一緒に勉強するのは嫌だ、プライドが許さない」

ということでした。

中学受験が人間を壊してしまった例でしょうか。:cry:

受験専門の小学校(そんな小学校があるのです!!)に通い、しかも受験塾に行っていて、

受験に失敗し、今中3になりますが、まだ柔らかく、小さな脳だった6年間、ひたすら詰め込まれ、

まったく意欲をなくしたままの生徒がいます。

どうしたらこの子が知的興味を感じてくれるのか、どうしたら自分に克つことができるのか、模索の日々です。

子供は結構塾が好きです。そこが怖いところです。

親御さんが中学受験というもの、受験塾というものを、周囲に流されずに見直すことが絶対に必要です。

ウザワも塾であり、小学生の算数、国語教育を行っている以上、この問題は大きいです。

本当に受験塾式の勉強が必要なのか、もっとリーズナブルな方法があるのではないか、

ずっと考えてきました。

今の小3たちは本当に普通の子供たちです。

親御さんもものの分かる方々です。

どこまで頭を壊さない勉強で、受験が可能か、模索していきたいと思います。

 

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
渋谷区・新宿区をはじめ、都内どこからでも通えます!

英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

通信簿って!?

こんにちは!

ウザワシステム教育研究所  の鵜沢 戸久子です。

地元の公立小学校、中学校は二学期制なので、今が成績表の季節です。

中学は例外はありますが、ほとんどはテストの成績ですからそれなりの納得がありますが、

小学校の成績には少々頭をかしげてしまうところもあります。

前回に書いた一番バランスのよい生徒たちの評価は、

テストがほとんど間違えていなくても普通であり、

直感的で丸暗記の強い生徒の評価が高いようです。:cry:

結局学校は生徒に丸暗記、直観力を求めていて、

国語だけでなく、全ての科目で、文脈を理解させ、筋道を考えさせるという教育は

学校にはないのでしょうか!?

そう言えば前に英語が赤点の中3が来ました。

受動態のプリントを30枚持っていて、この中から同じ問題がでるので覚えさせて欲しい、とのことでした。

一枚に30問ありましたから全部で900問です。

そんなものを全部覚えられると先生は考えているのか!と驚きました。:shock:

しかしもっと驚いたことに、その生徒もお母さんも、覚えることが当たり前で、

自分は(この子は)努力が足りない、と信じているようでした。:shock:

今までずっと家庭教師について覚えさせてもらってきたそうで、

それでも赤点だったということは「覚えられない」ということでしょう、

と説明しても納得しませんでした。:cry:

そこでこちらはテストの点を上げればよいだろうと思い、勝手にプリントは余りせずに、

受動態の原理を説明して覚えさせてテストを受けさせました。

すると平均点までいきました:!: これでわかってくれたか、と思いましたが甘かったようです。

「プリントを覚えさせてくれればもっとよい点がとれたはずだ」と言われました。

90点以上取っている人はみんな覚えている、というのがその理由です。

「90点以上とっている人は理解しているのであって、丸暗記しているのではない」

と説明しましたがそれが理解できないようで、結局止めました:sad:

中学の先生がそうなのですから小学校では記憶力オンリーが当たり前なのかもしれません。

でもそれでは仕事のできる人間は育ちませんね。

よく出来るのに評価されない生徒たちに、大人になれば丸暗記は役に立たないよ、

と励ましますが、今分かるわけもなく、どこか淋しそうです。

でも人生の初めに高い評価をもらわない方が、自惚れることもなく、

着々と自分を育てていけてよいと、私は思って見ています。:oops:

 

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
渋谷区・新宿区をはじめ、都内どこからでも通えます!

英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

今日は台風!

久々にウザワシステム教育研究所  の本松 恵子です。

8月も今日で終わりですね。

東京は台風で10月上旬なみの涼しさです。:shock:

今のところそんなにひどい台風ではなく、生徒が来る時間なのでほっとしています。

渋谷区の公立小では今日から学校です!

先ほど小学生の国語の生徒が来て、「学校より夏休みがいい!!」と言っていましたぁ:razz:

それはそうですよね~。

学校の方がいい!なんて小学生がいたらそちらの方がちょっと変かも!?

夏休み中もいつも通りウザワに通っていた小2たち、今日もいつも通りに1.5時間の授業を

集中して勉強しています。:smile:

学校では授業は45分か50分でしょうか。

それも集中できない子がいる中、ウザワの生徒はほんとによく集中して勉強しています。

*少々暗く写ってしまいましたが、本日の小学生国語授業風景です。おしゃべりもなくもくもくと勉強しています。

さて、9月13日には小学生の英語発表会があります!(ウザワでは年に2回発表会があります)

一年生は三匹のこぶた、二年生三年生はピーターパン、三年生の一部と四年生以上はハリーポッターを

劇にします。

皆、がんばってセリフを覚えているところです。

どんな発表会になるか楽しみです:oops:

 
 英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!ウザワシステム

 ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
 今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
渋谷区・新宿区をはじめ、都内どこからでも通えます!

英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

一日中算数をしていたい!という子供たち

こんにちは!

ウザワシステム教育研究所  の鵜沢 戸久子です。

東京もやっと本当に梅雨明けのようですね!

今日はまさに真夏の一日でした:oops:

夏期講習

昨日小2の子ども達がみんなでしゃべっているのを聴くともなく聞いていました。

丁度1時間半みっちりの国語の授業を終えたばかりです。

「国語、もっとできるよね」「うん、もっとやりたかった」

「私、算数ずーとやっていたい」「私も、算数なら一日中やっていたい!」:eek:

えぇ?本当?:shock:傍でそう思いながらとても嬉しく聞きました。

あんなに算数を嫌がっていたのに!

小1で入会したときはまったくの野生児のようだった生徒たち、

この一年間、なぜ勉強するのか、人は人であり、勉強は自分だけの問題だ、考えないと頭が豆腐になる、

などなど、傍から見ていた人たちはきっと、

「あんな小さな子ども達に難しいことを言って」「厳しすぎて可哀相」と感じたことでしょう。:neutral:

でも、今この子達は、ウザワの考えの根本である「全体から個へ、全体と個との効果的な組み合わせ」

という理念にそって一年間、国語・算数・英語を学んできました。

三教科の包括的な勉強はとても大きな効果をあげたと思います。

もうきっと一生勉強を前向きに自分の問題として捉えていけるでしょう。:razz:

本当に可愛い、可愛い子ども達です。:oops:

 
 英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!ウザワシステム

 ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
 今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

電子辞書か本の辞書か

ウザワシステム教育研究所  の鵜沢 戸久子です。

先日新聞に「電子辞書がいいか、本の辞書がいいか、」という議論が掲載されていました。

著名な方々のそれぞれの意見が載っていましたが、

それを読んでいていつも抱いている疑問を又感じました。

どうして白か黒か、になってしまうのでしょう。

灰色という一番よい選択肢があるに‥‥。

電子辞書と辞書、それぞれの欠点と利点があります。

それをうまく使い分けていけばとても便利です。

私は怠け者なのでどうしても辞書を引くのが面倒でした。

英語を読んでいて、どうしても辞書を引かなければならない事態になると、

そこで作業が止まり、ぼんやりして、やっと気を取り直して辞書を引いていました。

ところが電子辞書を使ってみたら、とても気楽で、何の抵抗もなく知らない単語を引くことができます。

私のような怠け者-そしてほとんどの生徒がそうだと思いますがーにとって電子辞書は本当に有難い存在です。

でももちろん欠点があります。第一にデジタルですから

英語の全体の中の「この単語」という考え方はできません。単にその単語の日本語訳だけです。

辞書ならそのページ全体が同時に見えますから、無意識に英語の全体を把握します。

また「語の使い方、実は英語を学ぶ中でこれが一番大事なのですが、それは見えなくて、

単に日本語への置き換えしか分からず、でも引き手はそれで満足してしまって

本当の英語の学習にはなりません。熟語も辞書の方が速いでしょう。

私が生徒に薦めているのは「単に意味を調べる時は電子辞書で、

語法や熟語の時は辞書で」ということです。

何事も白か黒か、ではなく、灰色でいく、という発想を持ちたいものです。

でもこの考えは中々人々にわかってもらえませんね。実はウザワシステムの考えがそうなのですが。

 
 英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!ウザワシステム

 ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
 今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

ミラーニューロンの話の続きの続き

今年は夏らしい空が中々見れませんね:cry:

ウザワシステム教育研究所  の鵜沢 戸久子です。

実は講師たちといつも不思議に思っていたのですが、

小2の算数をやっていて、先に新しいところに入った生徒たちより、

後でそこへ進んだ生徒たちの方が同じ課題を簡単にクリアします。

例えばmmとcm、m、kmや、秒、分、時間のなど、単位の変換の場合、

何度も何度も講師の説明を聞いて、表をみて考えて、苦労してクリアしていった先発隊に比べて、

後からの子ども達はそこまではトラブルことなく、進みます。

何故だろうとよく話していましたが、きっとこれもミラーニューロンのなせる業ですね。:!:

同じプリントを使っていますが、完全に個別対応なので、自分たちは自分達の課題を一生懸命やっています。

だから他の生徒への説明をちゃんと聞いているとは思えませんが、でも多分潜在的に聴いていて、

ミラーニューロンのお陰で、単位のニューロンが少しだけ動いたのでしょう。

だから自分の時に動かし易くなっていると思われます。

これだと後から行った方が得みたいですが、

先発隊の子ども達はきっと新しいものに挑戦するニューロンは活発になるのではないでしょうか。

脳を中心に考えると、子ども達との毎日は本当に面白いです。

発見の連続で、この年になってもまったく飽きません。教育はいい仕事だと感謝の毎日です。:oops:

 
 英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!ウザワシステム

 ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
 今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

ミラーニューロンの続きの話

ウザワシステム教育研究所  の鵜沢 戸久子です。

昨日の小2のクラスの子ども達、一年でなんとできるようになったのか!:shock:と嬉しくなりました。

このクラスは一筋縄ではいかない男の子たちがいて、随分苦労しました。

元気に走り回っていたのに、英語が始まると眠ってしまう子、どうしても椅子に座っていられない子、

一斉暗記に絶対参加しない子、ほとんど家ではCDをかけない子などなど‥‥

ところが一人赤ちゃんの時に毎日英語のCDを聴いていた子がいて、

この子が一斉暗記には一人で元気に参加し、大声で足し算の訳(英語の構造に沿って訳す方法)をし、

一人で暗記をします。

声が大きいこともプラスして、一年の間にどの生徒も足し算の訳も上手になり、

きれいな発音でテキストを読み、暗記もできるようになってきました。

いつも眠っていた子が、「僕、一年生の時、英語でよく夢みていたよ。」と言いましたので、:shock:

「夢をみていてこんなに英語ができようになったのだからいいじゃない。」:razz:と思わず言いました。

これはまさにミラーニューロン効果としか言いようがありません!!

子どもというものは居眠りしていても、ぼーっとしていても、

ニューロンは活発に動いているようで、本当に羨ましい限りです。:oops:

 
 英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!ウザワシステム

 ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
 今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

ホーム > タグ > 小学生塾

カレンダー
« 10 月 2017 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る