ホーム > アーカイブ > 2014-03-12

2014-03-12

アメリカ英語とイギリス英語のスペルの違い

アメリカ英語とイギリス英語は英単語する単語が異なったり、スペル(綴り)が異なるものもあります。
単語の語尾のスペルが異なることが多く、「l」がひとつ多くなる英単語もあります。
アメリカ英語とイギリス英語の違いをスペルの特徴ごとにみていくと、だいたい法則性がつかめてくると思います。
知らないと別の単語かなと思ってしまう単語もありますね。

【語尾のスペルが異なる】
・アメリカ … center
・イギリス … centre

・アメリカ … theater
・イギリス … theatre

・アメリカ … advertize
・イギリス … advertise

・アメリカ … analog
・イギリス … analogue

・アメリカ … dialog
・イギリス … dialogue

・アメリカ … analyze
・イギリス … analyse

・アメリカ … armor
・イギリス … armour

・アメリカ … beavior
・イギリス … beaviour

・アメリカ … jewelry
・イギリス … jewellry

【sのある/なし】
・アメリカ … afterward
・イギリス … afterwards

・アメリカ … forward
・イギリス … forwards

・アメリカ … check
・イギリス … cheque

・アメリカ … complete
・イギリス … compleat

・アメリカ … disc
・イギリス … disk

【「l」が増える】
・アメリカ … traveling
・イギリス … travelling

・アメリカ … traveler
・イギリス … traveller

・アメリカ … canceling
・イギリス … cancelling

・アメリカ … canceled
・イギリス … cancelled

※「l」で終わる単語の過去形や名詞形は、イギリス英語では「l」がひとつ増えます。

RSS リーダーで購読する

ホーム > アーカイブ > 2014-03-12

カレンダー
« 3 月 2014 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る