ホーム > アーカイブ > 2012-11-25

2012-11-25

ワーキングホリデーに行こう!どんな仕事ができる?①

【ワーキングホリデーに行こう!どんな仕事ができる?①】

ワーキングホリデーに行くなら、まずは仕事を探すことが必須ですが、海外にはどのような仕事があるのでしょうか?

国によって多少異なりますが、代表的な仕事内容をご紹介します。

・飲食店のホールスタッフ

ワーキングホリデーで最もポピュラーなのが、飲食店のホールスタッフです。

飲食店の種類はさまざまですが、見つけやすいのは日本食のレストランでしょう。日本でも、中華料理店は中国人オーナーが経営しているように、海外でも日本食レストランは日本人オーナーが経営していることが多いです。

ただし、日本食レストランの場合、アルバイトや社員にも日本人が集まる傾向が多いため、働いている時は日本語で会話をすることが多く、英語の上達にはあまりつながらないかもしれません。お客さんは地元の方ばかりですから、接客する際には英語を使えるでしょう。

また、中国人や韓国人がオーナーをしている日本食レストランもあります。その場合はアルバイトも多国籍であることが多いので、オーナーが日本人のレストランよりも、英語を使う機会が多いでしょう。

・フードコート系の売店スタッフ

フードコートのように、ホールとキッチンに区別がない小さな売店のスタッフです。海外では、すしロールという寿司を元にしたファーストフードがあり、日本人にとっても働きやすいと思います。ただし、ホールとキッチンに区別がないため、商品の用意、対応、レジ打ちを一人で行う必要があり、仕事内容としてはハードだといえるでしょう。

また、このようなショップで忙しい時間帯は朝や昼だけの短時間に限られ、アシスタントとして入ることが多く、短時間しか働けないことがほとんどのようです。

・レジ打ち

スーパーや、ファーストフード店で、お客さんが購入する商品を受け取り、レジを打つ仕事です。レジ打ちは日本人の間ではあまりポピュラーではありませんが、本来であればネイティブ向けの雇用なので、他の仕事に比べると時給は高いといえます。

RSS リーダーで購読する

ホーム > アーカイブ > 2012-11-25

カレンダー
« 11 月 2012 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る