ホーム > アーカイブ > 2012-09-09

2012-09-09

やってはいけない!英語学習のタブー②

みなさんは、どのように英語学習をすすめていますか?

基本的には、学生さんも社会人も、英語学習の流れは同じでしょう。単語を学び、英文を読み、英会話を聴き、話し、語彙を増やしていく…このようにして英語を習得していくと思います。

しかし、その中でやってしまうと英語上達から遠のいてしまう「英語学習のタブー」があります。

・学習と学習の時間を空けてしまうこと。

特に、社会人の方には多いと思うのですが、平日はなかなか勉強する時間がなく、週末のみに絞り勉強をする方もいると思います。週に一回という学習は、あまりよくありません。

言語を習得するためには、その言語に慣れることが大切。週に一回では、翌週の復習だけで終わってしまい、かなりの長期戦になってしまうでしょう。

じっくりと勉強できる時間が週に一回だとしても、毎日英語に触れておく必要があります。

多くの方が活用しているのが、英語のかけ流しでしょう。

家事をしている中で、電車の中で、ランチをとっている時に、寝る前に、など、空いた時間を利用して耳を英語に慣れさせていくのです。

これを毎日続けることで、週に一回勉強するだけでは得られないような効果が得られるはずです。

・単語だけを覚えようとすること。

学生の定期テストなどでは、決まった単語が出題されるため、単語だけを覚えようとする方も多いと思います。

しかし、英語を上達させたいのであれば、単語だけを覚えるという学習方法はあまりお勧めできません。旅行程度であれば、単語でなんとか会話ができるかもしれませんが、コミュニケーションの中で単語だけで成り立つような会話はないのです。

ですから、単語を覚える時には熟語や例文を一緒に覚えるようにしましょう。

例えば、「up」の場合は、「turn up(現れる)」や、「pick up(拾う、拾いあげる)」などです。同じ「up」でも全く意味が違ってくることもありますので、多くの熟語を覚えていくといいでしょう。

RSS リーダーで購読する

ホーム > アーカイブ > 2012-09-09

カレンダー
« 9 月 2012 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る