ホーム > アーカイブ > 2012-08-24

2012-08-24

中学受験のために保護者がしておきたい準備とは

中学受験を控えているご家庭では、受験に向けた準備をされていることでしょう。
するべきことをあげるとするとキリがないのですが、あげるとすれば以下のことではないでしょうか。

・学校説明会への参加
・学校や受験のための情報収集
・受験・受験勉強のための費用捻出
・志望校の選択
・塾の選択
・子どもの学力や苦手科目の把握と対策
・子どものモチベーション操作
・入試に向けてのスケジュール管理
・子どもの体調管理

以上のものの中で特に重視すべき事柄は、情報収集、費用捻出、子どもの学力把握・体調管理でしょう。
中学受験となると、保護者の方が一生懸命になるものですが、一度受験を決めたからには、お子さんも受験に向けて一生懸命になるものです。そんなお子さんを支えるためには、志望校に合わせた塾を選ぶこと、そしてそのための費用を確保することが親として最も優先すべきことでしょう。
費用捻出は、中学受験で終わるわけではありませんよね。入学後のことも考えておかなければいけませんから、ご夫婦でよく話し合いましょう。近年の経済状況の悪化で、中学受験を途中で断念したり、費用をまかなえずに途中で退学してしまう生徒さんが増えているそうです。お子さんに悲しい思いをさせないよう、計画をたてていきましょう。

また、子どものうちは自分自身を多角的に見つめ、学力に合った志望校を選ぶことはとても難しいこと。これは、保護者の方も一緒になって考えるべきです。お子さんの学校選びは、一生に関わる大きな問題です。ネームバリューだけや、見栄や体裁で志望校を選んでしまうと、お子さんの自尊心や自主性を損なうことになりかねません。お子さんの学力を把握しながら、じっくりと相談して志望校を決めていきましょう。
また、体調管理は親が裏で支えるべき重要な点。食事の栄養は偏っていないか、健康を損なうような生活環境になってはいないか、睡眠時間はしっかりととれているかなど、受験まで体調を崩さないよう管理してあげましょう。

RSS リーダーで購読する

ホーム > アーカイブ > 2012-08-24

カレンダー
« 8 月 2012 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る