ホーム > アーカイブ > 2012-08-20

2012-08-20

中学入試用語を知ろう!【ま行~や行】

これから中学入試を控えているご家庭もあるでしょう。
入試についていろいろと調べているうちに、知らない言葉が出てくる、ということはよくあることです。
そこで、こちらでは中学入試で使われる、用語についてまとめてみました。今回は、ま行~や行をご紹介しています。

【ま行】

・窓口受付
願書や調査書を、学校の窓口まで持参する受付方法です。これのみではなく、郵送受付と併行している学校がほとんど。

・マニフェスト
選挙時でも使用されるこの言葉が、学校においては教育ビジョンや教育目的を具体的な形で受験生や保護者に提示しているものをさします。大幅な改革を行った学校では、数年後の大学合格者の目標人数をマニフェストとして掲げているところもあります。

・ミッションスクール
キリスト教系の学校の総称。キリスト教を教育の基盤として取り入れている学校も、ミッションスクールに含まれます。カトリック系とプロテスタント系に分かれており、宗教色の強い学校もあれば、薄い学校もあります。

・無料テスト
塾が生徒募集のために行っているもので、入塾を検討している児童に対して実力テストとして実施しています。入塾テストを兼ねている場合が多いです。

・面接
男子校はほとんどなくなってきたようですが、女子校や共学では学力試験と併せて行われています。面接は、受験生のみが受ける学校もあれば、保護者同伴の面接、受験生のみのグループ面接などがあります。評価は学力試験ほどは重視されませんが、ボーダーラインにいるときは面接の結果が合否に多いに響くこととなります。その学校への理解度や、生徒本人の生活態度や性格、家庭の様子などを知る目的として実施されています。

【や行】

・郵送受付
郵送で願書を受け付けることです。消印有効や、郵送必着などの表記があるため、注意が必要です。

・予習主義、復習主義
塾のシステムの違いとしてよく用いられている言葉です。
予習主義の塾では、予習→授業→テスト→復習という学習サイクルをとります。
それに対して復習主義の塾では、授業→家庭での復習→テストという学習サイクルを中心に行い、家庭で復習させるクセをつけています。

RSS リーダーで購読する

ホーム > アーカイブ > 2012-08-20

カレンダー
« 8 月 2012 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る