ホーム > アーカイブ > 2012-08-11

2012-08-11

中学入試用語を知ろう!【さ行】

これから中学入試を控えているご家庭もあるでしょう。
入試についていろいろと調べているうちに、知らない言葉が出てくる、ということはよくあることです。
そこで、こちらでは中学入試で使われる、用語についてまとめてみました。今回は、さ行をご紹介しています。

【さ行】

・サンデーショック
2月1日が日曜にあたるとき、1日に入試を行う学校が入試日を移動させ、それに伴って他行も入試日をずらすこと。入試日を移動するのはキリスト教の学校に多いようです。通常は受けられない1日校同士の併願が可能になるため、「ショック」ではなく「チャンス」と呼ばれることもあります。

・習熟度別授業
ホームルームのクラスとは別に、習熟度に応じてクラス編成を行い、学習の効率を上げるための授業方法です。特に、数学や英語ではこの方法をとる学校が多いです。

・週6日制
通常、月曜~金曜の週5日制ですが、土曜日も休校ではなく授業や行事を実施する学校のこと。私立学校では授業時間確保のため、週6日制をとっているところもあります。公立学校は、現在全校週5日制です。

・シラバス
それぞれの学校における「学習計画」のことで、授業内容や定期試験について、学習課題の範囲などの詳細が書かれています。シラバスは、学校独自の教育目標をどのように達成しようとしているかを明らかにするものなので、積極的に公開することで保護者からの信頼を得ることもできます。

・進学校
大学進学を目的とし、大学受験体制の整った学校のことです。中高の間に高い学力をつけ、志望校に合格できるよう熱心な学習指導を行っています。

・推薦入試制度
小学校の校長先生が作成する推薦状と、作文や面接などによって合否が決定される入試制度のこと。一部の学校で実施されています。

RSS リーダーで購読する

ホーム > アーカイブ > 2012-08-11

カレンダー
« 8 月 2012 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る