ホーム > アーカイブ > 2012-07-30

2012-07-30

留学をする前に、これだけは確認しておこう!

夏休みを利用して留学する方、または夏休み明けから本格的にロングステイする方など、夏を境に留学を視野に知れている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
留学をするためには、ステイする国や場所を決めることや、学校を決めることなども大切ですが、勢いで留学する前に、これだけは確認しておいた方がいい、ということをまとめてみました。
事前準備をしっかりと行っていることで、留学がどれだけ充実したものになるか左右されてしまいます。

まずは、英語で挨拶できることが大前提。
留学は勢いで…とはいうものの、挨拶もできなければ空港を出ることすら危うくなります。
挨拶程度の英語力は絶対に身につけておくべきでしょう。
また、学校での友達との挨拶もできるようにしたらなお良いでしょう。

次に、英語で道を尋ねられるかどうかも大切です。
もしも道に迷ってしまったとき、周囲に日本語ができる人がいなければ、もうにっちもさっちもいかなくなってしまいます。
不測の事態に備え、道の尋ね方や、タクシーなどの乗り方も確認しておきたいですね。

これだけできれば、あとは海外へ行ってしまえば英語力も自然とついていくものですが、留学先でみっちりと学習したい、という方は、留学する前に英語のニュースを聞いてある程度理解できる実力があるかを確認しておきましょう。
英字新聞も、辞書があって読める程度ならば問題ないでしょう。
留学先で、現地の学生とともに勉強するのならば、この実力は必須だといえます。
自信のない方は、まずは語学学校から始めてみるべきでしょう。

できた方が便利なのが、英文でのメール作成です。
学校でも使用しますし、ホームステイ先との連絡も英文メールを使用することが多いです。
ただし、ホームステイ先などは最初のうちは電話で連絡を取り合うことが主なので、まずは電話できる程度の実力が必要です。
電話では相手の口の動きがわかりませんから、CDなどでも練習しておきましょう。

RSS リーダーで購読する

ホーム > アーカイブ > 2012-07-30

カレンダー
« 7 月 2012 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る