ホーム > アーカイブ > 2012-06-22

2012-06-22

大学に資料請求をするメリット

インターネットが普及している昨今、受験生の方はインターネットで志望校について調べることが多いと思います。
それでも大学が資料請求を設けているのは、それなりにメリットがあるからなのです。
大学に資料請求をすることにはどんなメリットがあるのか?それを少しお話したいと思います。

・インターネットでは掲載されていないことがたくさんある
検索すれば誰でも見ることのできるインターネット上の情報と、本当に大学に興味がある人が見る大学のパンフレットとではやはり情報量が違います。
大学側としては受験生を増やしたいので、インターネット上では良い点だけを公開していることが多いともいえます。
本当に大学に興味があるのならば、やはり資料請求をすることでより多くのことが知れることでしょう。

・受験勉強が辛い時にやる気を出すためのアイテムとして
勉強机のすぐそばに置いておけば、受験勉強の最中でもすぐに手に取れるのがパンフレットのいいところ。
勉強にくじけそうになった時も、パンフレットを手にとればやる気アップにつながるはず!

・親を説得するためのアイテムとして
もしも進路に反対されているのなら、大学のパンフレットはその魅力を伝えるためのアイテムとして大変優秀です。
言葉だけで説得するよりも、パンフレットを見ながらの方がその魅力を伝えられるはず。

・理想の大学かどうかを見分けることができる
ただ漠然と大学名や設置されている学部や学科に魅力を感じていても、実際の大学の様子を知ってみると理想とは違った、ということもよくあることです。
何も知らずにオープンキャンパスに行ってがっかりするよりも、大学パンフレットを取り寄せて大学の雰囲気を事前に知っておいた方が、早い段階から志望校を切り替えることができます。

・たくさん資料請求すれば比較しやすくなる
志望校が絞れない場合は、とにかく資料請求してみることがおススメ。
パンフレットには、インターネット上の情報よりもより大学の雰囲気を伝えるための写真や文章が掲載されています。
パソコンの画面で比較するよりも、資料を比較する方が、志望校を絞りやすくなるはずです。

RSS リーダーで購読する

ホーム > アーカイブ > 2012-06-22

カレンダー
« 6 月 2012 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る