ホーム > アーカイブ > 2012-04-21

2012-04-21

予備校を上手に活用してみよう!

受験を考えている方が予備校に通い始める時期になりました。
それぞれの基準で予備校に通っていると思いますが、ただ授業を受けるだけでなく、最大限に予備校の良さを活用してみましょう!

まず、予備校といったら「模擬試験」です。模試を活用していきましょう。
模試は必要ない、模試を受けるくらいだったら勉強をしたい…と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、定期的に模試を受けることによって、自分の学力がどれだけアップしているのかを定期的に確認することができ、そして自分の弱点を知ることができます。これは、ただ学習を積み重ねているだけではなかなか知ることのできないポイントです。
特に、受験という目指すべきものがあるわけですから、模試で自分の実力を把握しながら志望校を絞ったり、合格するために足りない部分を補う勉強をしていくことができるのです。

予備校の講師は、受験指導のプロです。そこが活用できるポイント!
学校の先生よりも受験勉強のコツを熟知しています。わからないところをそのままにするのではなくきちんと質問することはもちろん、いろんな受験情報を提供してもらったりと、受験に関する質問をどんどんしていきましょう。学校では得られないものをきっと得られるはずです。

また、自習室も最大限に活用しましょう。
大抵の予備校には自習室が設けられており、授業の合間や授業終わりにたくさんの受験生が利用しているため、全員が集中して自習に励んでいます。
そのような環境では、自分自身も気を引きしめて自習をすることができるはずです。
また、苦手分野を自習室で勉強するのも賢い活用法の一つ。自宅で苦手分野を勉強していると、どうしてもわからないところでつまずき先に進めなくなってしまうことがあります。しかしすぐ近くに講師がいる予備校では、もしわからないことがあってもすぐに質問することができるのです。
予備校の自習室は、周りからいい刺激を受けることもでき、自宅よりも充実した学習が期待できるでしょう。

RSS リーダーで購読する

ホーム > アーカイブ > 2012-04-21

カレンダー
« 4 月 2012 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る