ホーム > アーカイブ > 2012-03-27

2012-03-27

ウザワの小学生は英語圏の学校にちゃんとついていけます。

ウザワシステム教育研究所  の鵜沢 戸久子です。

      すっかりご無沙汰してしまいました。
      受験も終わり、これからまた少しずつ書いていきたいと思います。
   

   ご無沙汰の間も「ウザワシステムは言語習得法としてやはり正しい方向だ」

   と感じることがたくさんありました。小1から始めた高学年の生徒たちが、

   それぞれ脳にしっかり英語の場ができていることを色々な場面で示してくれます。

   日本語的英語がしっかり脳に定着している中高生たちが、それを英語に転換することは

   本当に大変です。

   一緒にまさに「格闘」しなければなりません。彼らに接していると、

   小学生からの生徒たちの英語の柔らかさ、自然さ、そしてレベルの高さを改めて痛感します。

 

    今、American Startという新しい教材を使い始めています。

    アメリカの学校用のワークなので、日本の子供が使う場合、小34年がレベル1から使い始め、

    中3までにレベル6まで進められればとても英語ができるようになる、という話でした。

    しかし実際に使ってみましたら、予想したことですが、レベル1は小1からで大丈夫、

    小1から始めた小4、小5はレベル4をほとんど説明なしでできます。

    単語もよく知っていて、いったいいつ、どこで覚えたのだろう、と思い

    「どうして知っているの?」と聞きますと、

    「だって、知っているよ」という答えです。

    この現象はうれしいです。というのはこれは母国語の習得と同じだからです。

 

    母国語の場合、ちゃんと習ったものしか分からないとは誰も思いません。

    我々大人の言葉のほとんどはいつの間にか知るようになったものです。

    だからウザワの方法は言語習得の最も正しい、効率のよい方法だと言うことができる

    と思います。

    この子たちは今英語圏の学校に行ったとしても、同学年でしっかりついていけると思います。

    会話が自由になるには少し時間がかるでしょうが、それも時間の問題でしょう。

 

    ウザワシステムを広めることは日本の教育を変えることだ、と言って下さる方々がいます。

    そうなるように、我々も日々益々努力を重ねていかなればならないと考えています。

         

「日本人の小学生に100%英語をマスターさせる法」 鵜沢 戸久子著 フォレスト出版  

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
渋谷区・新宿区をはじめ、都内どこからでも通えます!

英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

RSS リーダーで購読する

ホーム > アーカイブ > 2012-03-27

カレンダー
« 3 月 2012 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る