ホーム > アーカイブ > 2012-03-20

2012-03-20

お子さまのプリント整理、きちんとできていますか?

小学生の保護者の方からよく聞くのが、「子どものプリントがよく、ランドセルの中でぐしゃぐしゃになっている」というお話です。
時には保護者の方が目を通さなければならない大切なプリントもありますから、そんな場合には非常に困ってしまいますよね。宿題のプリントも、家に帰る頃には見るも無残な状態になってしまっていたり、どこかに紛失してしまったりということもなきにしもあらず。保護者の方も、ご自分が小学生のころを振り返ると、少しはそのような経験はあるのではないでしょうか?
紛失などの大変困った状況を避けるためにも、小学生のプリント整理対策は、ぜひ保護者の方が率先して行ってあげてください。

小学生がプリント整理をきちんと行うための小道具として、「クリアファイル」がお勧めです。最近では、A4のクリアファイルもすっぽり入る、というランドセルのCMがあるほどに、いろんなご家庭でクリアファイルが重宝されています。
ポイントは、そのクリアファイルを2つ、お子さまに渡してプリントを分けさせることです。

分けるプリントは、「毎日出すプリント」と、「しばらく持っているプリント」です。
例えば、保護者に渡さなければならない連絡プリントなどは、「毎日出すプリント」用のファイルに入れ、家に着いたら必ずファイルを開けるような習慣をつければ、渡し忘れも防げます。宿題のプリントも同じで、家で必ず一回開ければ、その日の宿題を忘れることもありません。
「しばらく持っているプリント」とは、例えばある授業でしばらくの間毎回必要となるようなプリントを入れておきます。こういったプリントを裸のまま学校に置いておくと、机の中でぐしゃぐしゃになりやすいのです。

どちらにしても大切なことは、お子さまに「プリントが配られたら必ずどちらかのファイルに入れる」ことを徹底してもらうことでしょう。
教科ごとに分けたり、必要に応じてもう1つ、2つ程度のファイルを増やしたりするのもいいでしょう。
クリアファイルを使うことで、「整理すること」を身につけていきましょう。

RSS リーダーで購読する

ホーム > アーカイブ > 2012-03-20

カレンダー
« 3 月 2012 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る