ホーム > アーカイブ > 2012-01-24

2012-01-24

留学が決まってからの上手なスケジューリング

中学生や高校生の方の中には、留学を志している方もいらっしゃるでしょう。保護者の方も、一度は留学をさせたい、と思っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

学校側や周囲の方と話し合い、留学の計画をたてていきましょう。

留学が決まるところまでは、周囲の同意が得られれば割とすんなりと事が運ぶかもしれません。しかしなかなかうまくいかないのが、留学が決まってから留学するまでのスケジューリングです。

滞在先や、勉強する学校を決め、具体的な手続きをしなければならないため、留学が決まったら文字や表にしてきちんと計画をたてることが大切です。

こちらでは、留学までの一般的なスケジュールについてご紹介しましょう。

■3ヶ月前

留学をする3ヶ月前までには、学校や留学プログラムを選んでおくようにしましょう。

プログラムが決定して参加費用の一部を入金したら、この時点で契約成立。これ以降のキャンセルにはキャンセル料がとられることがありますので、留学の意志を固めてから申し込みをするようにしましょう。

契約の前後に、留学先の学校が決定となります。

その学校より、入学許可証が送られてきます。名前などが合っているかを留学前にしっかりと確認しておくことが大切です。

入学許可証を確認したら、学生ビザを申請します。滞在国や滞在期間によってはビザが不要の場合もあります。発給までの目安は1週間程度から1ヶ月程度とまちまちなので、余裕を持って申請しましょう。

一緒に、国際学生証や国外転居届が必要な場合は準備しておきましょう。

■2ヶ月前

大抵の場合、この期間中に留学プログラムの残金を支払います。

■2週間前

出発の2週間前までには、滞在先を決定しておきます。

滞在先の住所や連絡先、現地でサポートをしてくれる会社の連絡先なども忘れずにもらっておきましょう。

■1日前まで

ここまで済んだら、後は日本でやっておかなければならないこと、やっておきたいことを済ませましょう。

そして出発となります。

RSS リーダーで購読する

ホーム > アーカイブ > 2012-01-24

カレンダー
« 1 月 2012 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る