ホーム > アーカイブ > 2011-11

2011-11

CDのかけ流しは英語の土壌作り、種を蒔かなければなりません。

ウザワシステム教育研究所  の鵜沢 戸久子です。

      この頃よく「CDをかけていれば英語ができるようになりますか」というご質問を受けます。

     残念ながらCDをかけ流しているだけでは英語はできるようになりません。

    

      CDのかけ流しはいわば「英語の土壌作り」です。

      どんなによい土壌があったとしても、そこに種もまかず、苗も植えなければ、

      草も作物も生えるわけはありません。

 

      一方、どんなに種をまき、苗を植えても土壌が貧しかったり、または合わない土壌だったら、

      芽も出さず、どんなによい苗もいずれは枯れてしまうでしょう。

 

      日本の英語教育はまさに日本語という英語には全く合わない土壌に

     単語や会話文という苗を植えているのです(種は蒔いていませんね)。

     土壌が合わないのでいくら覚えても(植えても)すぐに忘れます。

    

      また、子供の頃英語圏にいても英語が出来ない人は、よい英語の土壌を持っているのに

      日本の間違った英語教育のために、日本語の土壌の方へ苗を植えています。

 

      そういう帰国子女がウザワシステムで学び、英語の土壌を使うようになると

      驚くほど急速に英語ができるようになります。

 

      よくCDさえかければよい、ということで、こちらの教材以外のCDをかけるご家庭が

       ありますが、これも英語の実りは全くありません。

      なぜならCDのかけ流しの英語を、授業での音読、足し算訳、暗記、単語テストまで

      しておくと、無数の種がまかれ、苗が植えられます。

      その種はすぐ目を出す場合もありますが、突然耳にした英語に触発されて芽を出したり、

      何年も経ってから実ることもあります。

 

      いくつものCDをこの方法で勉強してきた小学生たちの頭には

      一体どんなにたくさんの英語があるのでしょうか。

 

     見学した方々が普通の英語教育とは次元が違うとおっしゃるのは、

     この潜在的にもっている圧倒的な英語の量の違いではないかと思います。

 

 

   「奇跡の英語術」 フォレスト出版

 

 

         

「日本人の小学生に100%英語をマスターさせる法」 鵜沢 戸久子著 フォレスト出版  

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
渋谷区・新宿区をはじめ、都内どこからでも通えます!

英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

RSS リーダーで購読する

九九の覚え方アイディア集

小学生の勉強で、最初につまずくのは「九九」であるお子さんも少なくはないでしょう。
初めて勉強する掛算ですから、戸惑ってしまうのは当たり前ですよね。
九九でつまずいているという方も実際に多く、インターネット上では様々な九九の覚え方のアイディアが飛び交っています。
そんな九九の覚え方のアイディアを、こちらでまとめてみました。同じく九九の覚え方で苦労しているお子さんに、ぜひ試してみてもらいたいアイディアです。

・とにかく練習!
九九を自作でつくり、毎日解き続けることで上達します。

・とにかく暗唱!
1×1から、9×9までを毎日とにかく暗唱します。毎日繰り返すことで体に覚えさせていく方法です。

・九九の歌で覚える
教材などに入っているCDを利用し、歌に合わせて暗記。

・友達と一緒に覚えさせる
子どもの頃は友達と張り合いたいもの。
九九も、友達や兄弟と張り合わせることで、ライバル心が燃え、必死に覚えようとします。

・苦手なところは苦手と認識
数が大きくなるにつれて、九九は覚えにくいものですよね。
そこで、苦手なところは苦手として認識して、例えば7の段が苦手だったら「7×2」は「2×7」として計算します。
また、7の段は2の段と5の段を足してできたものなので、「7×7」は「2×7+5×7」として計算していきます。

・九九をしりとりで
お子さんと、九九をしりとりの要領で言い合います。
はじめの人が好きな九九を言ってスタートします。次の人が前の人が言った九九の答えの1の位の数と同じ段の九九を言います。例えば、「4×7=28」のあとは「8×9=72」で、その次は7の段の九九になります。誰かが間違えたり、1の位が0の九九を言ったら終了です。

・お風呂派が意外と多い!?
お風呂で大声で暗唱することで、覚えられた方が多いようです。机に向かうとなかなか覚えようとしないお子さんでも、お風呂の中は開放的。お風呂の中での九九の暗唱を日課にすることで、覚えやすくなりますよね。

RSS リーダーで購読する

受験勉強のモチベーションを保つために

受験勉強を日々続けていると、なんだかやる気が出ない、集中できない、ということもきっと出てくるでしょう。
受験勉強のモチベーションを維持するための方法を、いくつかご紹介します。
無理をすることはありませんが、勉強へのモチベーションを維持できることは他と差をつけられること。勉強に励めるよう、モチベーション維持はぜひ行ってみてください。

まず、日々のリフレッシュは大切です。
学校や塾、家庭学習、部活や習い事も行っている学生もいるかもしれませんね。
日々活動的に動くことはいいことですが、疲れがたまったまま机に向かっても、すぐに集中力が途切れてしまったり、なかなか勉強がはかどらないことが考えられます。これでは、効率のいい勉強方法とはいえませんよね。
そこで、定期的にしっかりと休むことが大切です。思いっきり遊んでしまってもいいのです。休憩している時は勉強のことは忘れてしまうことが大切!といっても勉強が気になる…という人の方が多いと思います。
遊ぶ時間はなるべく早めに切り上げ、すぐにいつもの勉強スタイルに戻します。その遊んだ時間は、日々頑張っている自分へのご褒美だと考えましょう。やはり人間は、子供のころからご褒美をもらうことでまた次回から頑張れるものなのです。

また、遊ぶ変わりに運動をするというリフレッシュ方法もいいでしょう。
運動をすると気も紛れますし、体力がつくことで体調を崩しにくくなります。体調を崩せば大切なテストや試験で本領発揮できませんので、それだけは避けたいですよね。

また、テストでとったいい点数を見えるところに置いておくこと、良い順位をとったことを貼り紙にしてしまうことなど、自分が頑張った成果を見えるところに出しておくとそれだけで勉強へのモチベーションが維持できます。
簡単に達成感を味わう方法としては、読んだ参考書や解いた問題集を山積みにしておくこともおススメ。
これぞ目に見える達成感で、「こんなにやったんなら大丈夫!」と気持ちを盛り上げることができます。

RSS リーダーで購読する

高校受験、模試の活用法~こんな活用法も!

寒さも増し、受験シーズンがいよいよ到来します。
高校受験を受ける方は、きっと模試も利用しているのではないでしょうか?しかしこの時期に行われている高校受験の模試試験会場は、雰囲気が2種類にわかれるものです。
というのも、学校や塾に言われて特に何の準備もせずに足を運ぶ学生と、私立高校の推薦基準に模試の偏差値も使われることもあるということから、いい成績を取りたいと思っている学生の2通りの受験生が存在するからです。
多くの受験生は、模試試験を受けることはただ単に志望校合格の可能性を判定してもらうだけのものだと思っていますが、実は他にも活用法があるのです。

あくまで一部の私立高校のケースですが、調査書が絶対評価になって以来、高校側としては調査書の成績に加え、模試の偏差値も客観的な判断材料として知りたいと思っているのは事実です。
中学校と高校で入試相談が行われていない埼玉県などは、保護者と高校との入試相談で模試の偏差値が判断材料として使用されます。このような場合は、都道府県内の受験生の大多数が受けるような大規模な模試の結果が必要になります。

中学3年生になると、模試を受けるたびに成績は上下しますので、模試の成績が判断材料になる場合は、1度目だけではなく2度目、3度目の結果が求められるのが一般的です。
1度だけの模試がたまたま好成績であることも多いので、総合的に成績を見たい、と考えるのが普通ですよね。
また、高校受験の模試試験問題は、数回のテストを通して中1~中3までの全範囲をカバーするように作成されています。そのため、どの回の成績が悪く、どこが苦手なのか、ということを知ることができます。三者面談では模試の結果が判断材料となるだけでなく、苦手分野をカバーするためのアドバイスをしてもらうことができるというわけです。

たかが模試、と思っているともったいないです。
高校受験の模試試験を活用し、是非受験に役立ててみてください。

RSS リーダーで購読する

勉強を続けながらスランプから脱出する方法

高校受験や大学受験の時に、きっと誰もがスランプを経験するでしょう。
スランプとは、実力が発揮できずに成績が一時的に落ち込んでしまうことをさします。
他にも、どうしても勉強のやる気が起きない、得意だった科目が今では嫌いになってしまった、集中力が下がってしまったなどもスランプと呼べるでしょう。

そんな受験勉強のスランプから脱出する方法として、気分転換に部屋の片づけをしたり外に出かけたり、という方法もありますが、今回は勉強を続けながらスランプを脱出するための案をご紹介したいと思います。

・勉強のやり方を思いきって変えてみる
今までやってきたことをガラッと変えてみることは勇気がいることですが、今までの勉強法では伸びない、または集中できない、ということなので同じやり方を繰り返していても意味がありません。
例えば、練習問題を1ページ分解いてから前日の復習をして…と規則正しく勉強をしていた方は、思い切って練習問題をやめてみましょう。暗記学習をしたり、漢字や単語の書き取りをしたり。それを繰り返していくうちに、スランプに陥っていた混乱していた頭が冷静になってくるかもしれません。
もちろん、気分が変わったらまたいつも通りの方法に戻してみることも大切です。

・とにかく復習をして自信をつける
スランプに陥ったときは、なるべく新しい勉強や応用の勉強はしない方が無難です。
応用問題を解いている時は頭がフル回転しているような状態なので、そんな状態のままさらに新しい勉強へと進んでいくと、より頭がこんがらがってしまうことにもなりかねません。そんなときにはとことん復習をすることが必要です。
しかも解きやすい基礎問題などに古いものから手をつけていきましょう。そしていい点数を取って、自信を取り戻していくのです。

受験勉強の際にはスランプに陥りやすいものです。
しかし焦らず、現実逃避せず、冷静になれるまで自信を取り戻すような勉強を続けてみることが大切ですよ。

RSS リーダーで購読する

暗記のコツ

国語、数学、理科、社会、英語…全ての教科に共通で必要なのが「暗記」です。
暗記は全ての基本であり、暗記をしなくては他の問題が解けない、ということもあるほどに大切な役割を担っています。
暗記をするにはとにかく刷り込みを行うことが最も重要で、そのためには繰り返し繰り返し覚える方法が得策なのです。

しかし、ずっと同じ暗記ものを勉強している際には、脳も疲れてしまうことでしょう。そんな時には、ちょっとユニークな暗記法にも挑戦してみてもいいかもしれません。

・関連付けて覚える
これも基本的な暗記のコツ。
何かを憶える時に、他の何かと関連付けて憶えていきます。これは憶えやすいというよりも、思い出しやすい方法。英単語だったら類語や語源が同じものに関連付けて憶えていくと思い出しやすいです。

・読む・書く・聴く・話す
暗記をする際には、この「読む・書く・聴く・話す」を実際に行ってみることで、記憶が定着しやすくなります。この四拍子をすると、脳が大切なことなんだと認識して憶えやすくなるようです。

・誰かに教える
憶えたことを家族や友達などに教えることで、本当に自分が憶えているのかがわかります。人に説明することで、記憶も定着していきます。

・感動すること
ユニークな暗記方法ですが、脳に感動という刺激を与えて、脳を活性化させる方法です。「今すごいことを覚えているんだ!」と感動しながら憶えようとすることで記憶が定着しやすいといわれています。

RSS リーダーで購読する

テスト勉強がはかどる方法集

テスト前や受験勉強をしている際に、集中力がとぎれてなかなか勉強がはかどらない、という経験は誰しもあることでしょう。そのような時は、どのように切りぬけていますか?
・一度休憩する。
・とにかく自分を奮い立たせる。
・マンガを読んで現実逃避をする。
こんな選択肢があるかもしれません。しかし諦める前に一度、勉強がはかどる、集中できる環境をつくってみましょう。
一番良いのが大掃除をして部屋中の模様替えをすることかもしれませんね。しかしテスト前にはそのような余裕はないので、簡単に勉強がはかどる環境作りをします。
簡単な方法としては、狭い空間をつくり、目の前には気が散るようなものを一切置かないことです。
狭い空間は、机を壁の角に持っていき、開いた面の机側に本棚の裏側をつけます。教科書なども含め、使用しないものは全て本棚へ。これで、必要なものしか目の前にない空間ができあがりました。
また、勉強中には携帯電話の電源を切っておくことが大切です。もしも勉強中に電話が来たら、着信音で集中力が途切れてしまいます。

また、受験生のお供になっているのがラジオや音楽ではないでしょうか。
音楽には癒しの効果がありますので勉強がはかどる方法でもあるのですが、選曲を間違えてしまうと逆効果になってしまいます。
例えば、普段からよく聴いているJ-popなどを勉強中にかけてしまうと、思わず口ずさんでしまいませんか?口ずさむということは、音楽の方に集中力を持っていかれてしまっているということですので、これでは逆効果です。
また、楽しいラジオも多いのですが、おもしろければおもしろいほど勉強に集中とはほど遠くなってしまいますので、勉強をはかどらせたいのであればラジオは避けるべきです。
一番良いのが、歌詞のない、聴いたことのない音楽です。
歌詞があるとついつい歌詞に集中力を奪われてしまいますが、聴いたことがなくしかも歌詞のない曲ですと、きちんとBGMとしての役割を果たしてくれるのです。

RSS リーダーで購読する

Skype(スカイプ)で英会話は上達するのか

最近までは、海外との連絡手段といえば国際電話やEメールなどしかなく、通話料もかかることから通話時間も気にしなければなりませんでした。
しかし最近になり、全く通話料がかからない連絡手段が評判になっています。
それが、Skype(スカイプ)です。
スカイプとは、インターネットを利用して無料で何時間でも会話が出来るサービスのことです。インターネット環境が整っていて、ヘッドセットさえ購入すれば、コールセンターのような要領で海外にいる相手とも通話ができます。カメラを用意すれば、顔を見ながらの会話も可能です。
もちろん海外だけでなく国内でも頻繁に利用されており、自宅と会社をつなげて会議に参加できたり、遠方にいる友人と電話ではなくパソコンを利用して長時間通話ができるのです。
そんな便利なスカイプですが、このスカイプを利用した英会話が、最近では行われているそうなのです。
これは、オンライン英会話教室を運営している会社が次々と実施し始めたもので、講師の方への報酬のみで英会話ができる、というものがほとんど。なので、英会話教室に通うよりも格安ですし、家から出ずにスカイプで英会話を学習できるのです。
しかし、きちんとした発音がスカイプを通してではうまく伝わらないのがデメリットです。特に英語を習いたての場合、口元を見て、発音をしっかり聞きながらのレッスンでないとなかなか上達できないのではないでしょうか。
スカイプで英会話を推奨しているオンライン英会話サイトがありますが、スカイプでの英会話は力試しのような感覚で行った方がいいでしょう。英会話上級者でも電話での英語は聞きとりにくいというように、スカイプでの英会話は実は大変高度なのです。まずは、講師と向かい合ってしっかりと発音を習得し、ある程度の英会話を習得してからスカイプでの英会話に挑戦してみましょう。
また、誰にでもつなげることができるので、お子さんに利用させるのはちょっと怖いですよね。気づいたら友達とずっと会話をしていた、ということも有り得ます。使用する際にはルールを決め、適度な時間使うようにしましょう。

RSS リーダーで購読する

数学、物理が得意だと高所得

同志社大学や京都大学などの研究グループによると、文系、理系を合わせた大卒就業者約1万人(平均年齢43歳)の得意科目と平均所得の関係を調べたところ、数学が得意な人の所得が約620万円と最も高く、2番目は理科が得意な人の約608万円だったことがわかりました。ちなみに、生物が得意な人は約549万円で得意科目の中では最も低かったそうです。
数学が得意な人と国語が得意な人とでは約183万円の差があったことも発表されていますが、これには今までのゆとり教育が関係しているといいます。
同志社大経済学部の八木教授らによると、ゆとり教育が推奨されて学習内容が減るにつれ、理数が得意な人が減っていくことで、労働市場での評価が相対的に高まっている可能性があるとのことです。

理系が文系よりも収入が多い、という研究結果は何年も前からいわれてきたこと。去年も、「男性の平均年収は文系が559万円で、理系は601万円」だという結果が出ています。
この発表からわかるのは、どんな職業にしても、やはり周囲が苦手なものを得意としている人の方が、受ける評価が高いということでしょう。
社長などで大成を収めている人を見ると文系の方が多く、理数系ならば収入が高く、文系ならば収入が低い、ということでは決してありませんが、理系の場合は、専門的知識を必要とする職業が多いため、職業選びの際にその知識を極めていくことが、他と差をつけているポイントではないでしょうか。周囲の人ができないことをできる人材になることが、収入増の秘訣なのです。
周囲の人が苦手としていることを自分も苦手だと感じる方は、得意なものをぐんぐん伸ばしていくことが大切です。
学生の頃から得意分野を持っていることで、将来社会に出た時に必ず重宝されるはず。
それはスポーツや趣味でもかまいませんし、社会に出た時にまず役に立つ英語でもいいでしょう。
周りが苦手としていることを自分が伸ばすか、自分が得意としているものを更に伸ばすか、このどちらかが、社会に出る際には欠かせないものになるでしょう。

RSS リーダーで購読する

ホーム > アーカイブ > 2011-11

カレンダー
« 11 月 2011 »
M T W T F S S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る