ホーム > アーカイブ > 2011-04-02

2011-04-02

【なぜ成績が下がる?スランプの対処法】

中学生、高校生のみなさんは、日ごろから学習に勤しんでいることと思います。

定期テストや、数年後の入試のため、今から少しずつの積み重ねが大切ですよね。

しかし、毎日毎日勉強をしているのに、なかなか成績が伸びないということはないでしょうか?
伸びないどころか、こんなにも勉強しているのに成績が下がってしまった…ということはないですか?
それはきっと誰しもあることで、スポーツなどでもよくある「スランプ」というものです。

スランプは原因不明ともいわれていますが、そのスランプの裏側には体調不良や環境の変化なども潜んでいることは否定できません。

スランプに陥っている時の理由としては、「学習法が間違っている」「勉強以外で悩み事がある」「勉強できる環境が整っていない」ことが考えられます。

勉強以外の悩みごとがある場合は、自分でも自覚できるかもしれませんね。
悩みを解決してから勉強に励むのも、一つの手です。

また、周囲を見渡してみると、視界に入る範囲がゴチャゴチャしていたり、勉強に集中できないマンガやゲームなどが置いてあるということはないでしょうか?なんだか集中できない、と思った時には、思い切ってそれらを全て撤去し、視界に入るものは勉強に無関係なものはない、というほどにスッキリさせた方がいいでしょう。

その2点は問題ない、という場合、学習方法に問題がある場合があります。

長時間勉強ばかりしてストレスはたまっていないか、予習復習があいまいで、わからないまま進んではいないか、もう一度勉強時間や勉強方法を見直してみましょう。

スランプに陥ったときは、とにかくぐっとこらえることが大切です。

ここでこらえて勉強を続けていられるかが、今後の成績の伸びには大きく関係してくるのです。
スランプに陥ったからといって勉強を投げ出してしまえば、そこから成績が伸びることはほぼ無いといってもいいでしょう。

勉強しているのに成績が下がってしまった時の対処法は、基本的には「あきらめずに続けること」。

しかし、一人だけで悩んでいても解決しにくいものですから、友達や両親や先生に相談してみるのもいいかもしれませんね。

RSS リーダーで購読する

ホーム > アーカイブ > 2011-04-02

カレンダー
« 4 月 2011 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る