ホーム > アーカイブ > 2010-12-04

2010-12-04

受験前の体調管理

高校受験を控えている方も、大学受験を控えている方も、そろそろラストスパートをかける時期へと突入しましたね。

この寒い時期の受験を乗り越えるには、まずは体調管理をしっかりと行うことが大切です。

試験当日に体調を崩してしまっては元も子もありませんから、今のうちにしっかりと体調を整えておきましょう。

簡単な予防としてできることは、うがい・手洗いと、インフルエンザの予防注射をすること、

そして睡眠を十分にとることが挙げられます。

受験直前に寝ていられないというのもわかりますが、睡眠不足は免疫力を下げ、体調不良を引き起こす原因になります。

また、最も学力が高くなるのは睡眠時間を7~8時間とった時だという結果が報告されているのです。

毎日睡眠不足で勉強を続けるよりも、毎日しっかりと睡眠をとり、受験勉強に臨んだ方が勉強ははかどるでしょう。

受験生の方は、最低6時間は睡眠をとるようにしましょう。

また、毎日の食事も大切。

朝食を抜くことは健康に良くないということはおわかりだと思いますが、学力にも影響を及ぼします。

朝食をとることにより、集中力と記憶力を高める効果があるのです。

寒いこの時期にぴったりの、風邪予防となるレシピをご紹介しましょう。

風邪の菌やウィルスと体が戦うための免疫物質のもととなるのが、タンパク質です。

タンパク質が豊富な食材は、肉類、魚介類、卵、乳製品、豆類などがあります。

また、抵抗力をアップさせるビタミンA・Cもしっかりと摂るようにしましょう。

ビタミンAが多く含まれるものは、レバー、ウナギ、緑黄色野菜、バター、卵、牛乳など。

ビタミンCが多く含まれるものは、ピーマン、レモン、さつまいも、パセリなど、ほとんどの野菜に含まれています。

しかし、ビタミンCは水溶性で熱を加えることで損失してしまうので、スープにして丸ごと食べることがお勧めです。

寒い冬、野菜や魚介類がたっぷり入ったクリームシチューや、ポトフ、野菜入りのオムレツなどで、

しっかりと体を温めながら、風邪予防をしていきましょう。

RSS リーダーで購読する

ホーム > アーカイブ > 2010-12-04

カレンダー
« 12 月 2010 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る