ホーム > アーカイブ > 2010-03

2010-03

中学受験の勉強の仕方

昔から中学入試というのは、当然ありました。
しかしここ数年はこれまで以上に盛んになってきています。
特に首都圏や近畿圏では、地方に比べて中学受験をする子供が多いようです。
ゆとり教育などで公立の学校をあてにできない、もっと上を目指したい。
そのように思う親御さんが、旧国立大学付属中学や私立中学を受験させているのでしょう。
受験者数が増えるにつれて、当然受験倍率も上がってきています
入試のために塾に通い、熱心に勉強する子供も多いです。
ほとんどの子供が受験をする高校受験と異なり、中学受験には特有の勉強の仕方が存在します。
入試テクニックについては塾などで教えてもらえることも多いと思いますが、
ここでは中学受験直前における、基本的な勉強の仕方について書いてみましょう。
まず一番に言えることは、入試直前になってから、慌てて新しいことを覚えすぎないということです。
当たり前のことですが、つい焦ってやってしまいがちです。
そしてその結果としてこれまでできていたことまで混乱してしまい、
結果多くのミスをおかしてしまいかねません。
入試直前はこれまで積み重ねてきたことを、復習するくらいの気持ちでいましょう。
これまでの知識の整理をし、自分の弱点の確認や補強をしていきましょう。
つまりこの時期までに、そこまでしっかりと勉強をこなしておかないといけないということです。
当たり前ですが、直前までノンキに同じペースで同じ方法でやっていてはいけないのですね。
そしてその次に大切なのは、受験する学校の入試過去問をこなすことです。
学校によって入試の問題には癖がありますから、過去問題を何回もこなして、
入試当日の時間配分を考え、その学校の入試の癖を覚えこみましょう。
そして最後の最後はやはり体調管理です。
試験勉強で夜型になりがちな生活リズムを、試験時間にあわせて朝型に変えていきましょう。
当日に風邪などをひかないために、十分な睡眠と食事も大切です。


英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!
ウザワシステム

ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

RSS リーダーで購読する

こんにちは!

ウザワシステム教育研究所  の鵜沢 戸久子です。

昨日は真冬の寒さでしたが、この辺の桜もやっと咲き始めました!

早く暖かくなって欲しいですね(^^)

 さて、3月は高3が大学入学でウザワを卒業する月ですが、同時に大学でサブ講師として働いてくれた人たちも、

ウザワとお別れの月です。中には、小3で入会して、高3まで生徒として、そして大学4年間はサブ講師として、

14年間ウザワに関わってくれた人もいます。:roll:

お母様から、英語だけでなく、大学の論文でも、就職でも、ウザワで教わったことがとても役に立ちましたと、

大変感謝して頂きました。:razz:

過分な感謝を頂き、本当にお役に立てたのか、と心配になりましたが、でも嬉しく頂きました。:oops:

サブ講師たちが企業に入ると、他の新人に比べてとても役に立つそうで、

一回目のボーナスから同期と差が付いた、と喜んでいた人もいました。:razz:

今年も大学に入った生徒たちが、これからサブ講師として助けてくれます。

月謝を払っていた生徒のときと同じ空間で、今度はお金を貰う講師です。

自分の立場や考え方を変えることはかなり難しいようですが、

働くことの意味をしっかり把握して欲しいと思い、かなり鍛えます。

それについての評価を頂けたということは、嬉しいことです。:oops:

小学生の小さい生徒たちまでが、早くウザワの先生をしたい!!と言っています。

生徒としてだけでなく、働く場としても魅力のあるウザワにしていきたいと思っています。:razz:

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
渋谷区・新宿区をはじめ、都内どこからでも通えます!

英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

RSS リーダーで購読する

子供の学力差

子供の学力差には様々な要因があると思われます。
学校や塾でどのような指導者にめぐり合えるかも大切なことでしょう。
子供の置かれた家庭環境や地域環境にも目を向けなければなりません。
近くに目標とするに足りる学校があり、そこを目指してがんばることのできる環境と、
通学可能な校区の学校へ通うだけでもとても遠いような環境を、
学力面において単純に比較することはできません。
しかしこの要因の中で、ゆとり教育が始まったがゆえに重要になった要因があります。
それは各家庭における親の勉強への関わり方です。
ゆとり教育で学校での勉強時間が減らされた分、家庭でしっかりと勉強をする子供と、
家庭で全く勉強をしない子供の学力差が、これまで以上に大きくなったのです。
家庭での学習時間は平日3時間近くの子もいれば、ほとんどゼロに近い子もいます。
親の年収や学歴などの差ももちろんあるでしょう。
しかしそれ以上に、毎日の家庭での勉強時間がこれほど異なれば、
例えそれが自学であったとしても、成績は全く異なってくると思いませんか?
そしてその上にやっと、親の収入によって塾に行ける行けないや、
興味のある私学に行ける行けないという話が出てくるのです。
子供の教育に興味を示し、勉強の仕方を一緒に考え協力する親には、
比較的高学歴の親が多いようです。
でも逆に親が高学歴だからといって、子供の教育に興味を示さない家庭では、
子供の成績が伸びるとは限りません。
過去、学校で一律に授業をする時間が今より長かった頃は、好む好まずに限らず、
全員が勉強する時間を今より多く与えられていました。
それが子供の負担になるということで始まったゆとり教育なのですが、
これはそれぞれの家庭による格差を浮き彫りにした形になったようです。
親は可能な範囲でできるだけ子供の教育に関心を持ち、関わるようにしましょう。
そうすることで少しでも現状を知り、子供が勉強に向かう環境を作り上げることが必要です。


英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!
ウザワシステム

ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

RSS リーダーで購読する

小学生の方法を中高へ適用できないか

こんにちは!

ウザワシステム教育研究所  の鵜沢 戸久子です。

CD教材が、チャーリーとチョコレート工場から、ハリー・ポターになった小2,3年の生徒たち.

いつものことですが、だれも「難しい!!」とも言わず、もくもくとやっています。

どんなに難しいものを与えられても、淡々と取り組めるというのは、

ウザワの生徒たちの将来とても役に立つ利点だろうと思います。:idea:

細かい文字のペーパーバックの原書を読もうとするので、おかしくもあり、嬉しくもありです。

お母さん方は、CDの英語の速さと難しさにびっくりして、大丈夫だろうか:!:、と心配していらっしゃるようですが、

子供は平気です。:oops:

潜在的な知識はいくら難しくても平気なのです。:grin:

これでまた、英語がレベルアップするでしょう。:!:

高学年は、2、3年やってきたハリーに別れを告げて、「若草物語」に入りました。

これはウザワでも中学の教材ですが、ウザワの新5,6年生にとっては、むしろ易しいのでしょうか。

語学春秋社のシナリオシリーズなので、ものすごく速い英語です。

それが新鮮に感じるようです。

高学年は2時間授業ですが、今までどうも文法の時間が長すぎるように思っていました。

そこで英字新聞の記事を入れました。

まだ余り読めない生徒も含めて全員で2回音読しました。

これで生徒たちの脳は十分に英語化したのでしょう、あとの文法はほくほくするほどできました。:razz:

進んでいる生徒たちは新聞記事を少しずつですが、読んで訳して単語テストをして暗記していました。

こんな小学生の授業内容と生徒たちの反応を見ていると、中高の指導について考えてしまいます。

まだまだみんな音不足で、英語的レベルは小学生に比べてかなり低いです。

学校、英検、受験など、どうしても目先を優先しざるを得なくて、

音に関して妥協しているかもしれません。

今年度、もう一度中高の指導についても見直してみたいと思います。

もっと楽に、もっとたくさん英語を入れて、もっと高い英語を習得するために。:oops:

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
渋谷区・新宿区をはじめ、都内どこからでも通えます!

英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

RSS リーダーで購読する

最近の子供たちの生活時間と勉強

最近の子供たちの生活時間について考えてみましょう。
まず幼児に関しては、以前から言われていることですが、就寝時間が遅くなってきています。
中には日が変わってから就寝する子供もいるようです。
首都圏や関西圏などでは父親の通勤時間が長く、帰宅時間が遅くなりがちです。
そのため丁度寝かかった子供が父親の帰宅で興奮し、眠れなくなることもあるようです。
父親もかわいい盛りの子供と遊ぶのがうれしくて、ついはしゃいでしまうのでしょう。
母親としてもパートナーに向かって「子供が寝てから帰ってきて」とも言いにくく、
ずるずると夜型になるケースが多々あるようです。
しかしそんな夜型の子供は、保育園や幼稚園に入園すると苦労することになります。
集団生活の中では朝型が基本だからです。
朝にきちんと起きることができずに休みがちになったり、睡眠不足で体調を崩したりしがちです。
また将来的な受験のことを考えても、朝型のほうが夜型よりも有利です。
子供が夜型の場合は、将来を考えて少しずつでも生活リズムを直すようにしたほうがいいでしょう。
次に小学生でハマる子供の多い携帯型ゲーム機についてです。
幼稚園児くらいから遊ぶ子供が出始めて、小学校低学年ではかなりの子供が持っているようです。
子供同士が集まって遊ぶ際にも、みんなで携帯ゲーム機で遊んでいる姿をよく目にします。
親との約束で毎日1時間程度の子供が多いようですが、中にはそれ以上という子供もいるようです。
さすがに高校生ともなると減ってきますが、それは携帯電話のゲームサイトへ移行しているのかもしれません。
小学生から中学生はテレビゲームや携帯型ゲーム機、中学生から高校生は携帯電話のゲームサイト。
これが子供たちが自由に使える時間の中で、比較的多く使っている時間と言えるのではないでしょうか。
小さいうちから親との約束で時間を決めて守るということが、無駄に時間を使うことを防ぐ手立てになるのではと思います。


英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!
ウザワシステム

ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

RSS リーダーで購読する

発表会後の小学生英語クラス

こんにちは!

ウザワシステム教育研究所  の鵜沢 戸久子です。

緊張して、そして満足した発表会のあと、どのクラスもなんだか一皮剥けたような、

少し大人になったような、そんな感じの子供たちでした。:oops:

何人か高学年で中々文字が読めるようにならなかった生徒がいましたが、

みんな文字が読めてきていて、当然とは思いながらも内心とても嬉しい思いでした。:razz:

特に英検5級が、リスニングはほとんど満点なのに文字が読めないためにライティングが取れず、

2,3点足りず、ある時は1点足らなくて不合格だった生徒が、

初めて担当してちょっといじったら、すっかり読めるようになりました。:roll:

一気に読めるようになるということは、この子の脳には英語の卵は本当にたくさんあるということです。

それが孵り始めた-意識し始めた-ことですね。:!:

その子の脳の中で英語の卵があちこちで、パチパチ孵っているのをイメージした次第です。

学校にしても、塾にしても、子供は多分教育の場にいさえすれば、どんなにぼーっとしていても、

潜在的に情報が入り、卵を作ることは出来ていると思われます。

これは多分どの教師でもできます。

でもそれを意識化することは、難しい。:neutral:

日常生活の中でも、本を読んだり、大人の話を聞いたり、

テレビを見たり、ゲームの中かれでさえ、多くの知識の卵は得られます。

だから学校や塾の本当の役目は実は子供の脳の卵を意識化して使える知識にすることだ、と思うのですが。

受験塾は一見それが出来ているように見えます。

しかし、それは一部の大変頭のよい生徒だけで、あれほど難しい中学入試の勉強をしてきた中学生が、

国語も数学も基礎さえできていなくて驚くことが多くあります。

時間と能力の許す限り、私自身そこをもっともっと極め、そして熱心な教師なら、

必ず生徒の卵を使える知識に孵すことができる方法を伝えていきたい、と思っています。:oops:

ここで、講師の交替があるのを機会に、今まで他の講師に任せていた土曜日の小学生も、

しばらくはみんな担当することにしました。

これだけ現場に直接関われば、きっともっと何かを見つけることができるだろう、と期待しているところです。:razz:

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
渋谷区・新宿区をはじめ、都内どこからでも通えます!

英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

RSS リーダーで購読する

国語の読解力とインターネットの発達

最近、インターネットの発達などにより、書籍の売上が減少しています。
新聞を購読しない家庭も増えていますね。
以前はテレビ欄しか読まないにせよ、一応は購読している家庭がほとんどだったのですが、
最近はインターネットや地デジテレビ、雑誌によって、テレビ番組の確認をするという、
その程度の目的で購読する過程が随分減ったような気がします。
そのような家庭ではニュースに関しても、ネットニュースやテレビのニュースで事足りるようです。
書籍の売上に関しては、芸能人が出版する一部の書籍やドラマの原作本以外では、
爆発的に売れるベストセラーが少なくなっています。
雑誌に関しても売上数が伸び悩み、続々と休刊や廃刊に追い込まれていますね。
倒産したり、経営に苦しんでいる出版社も多くあるようです。
実際に、子供たちの読書時間は減少する傾向にあります。
携帯型ゲーム機やテレビゲーム、携帯電話のゲームサイト、テレビ、インターネットなどの多様な娯楽により、
子供たちは勉強する時間を作るのも精一杯なのでしょう。
そうなると読書の時間を作るのは、とても難しいのかもしれません。
しかし考えてみてください。
国語の漢字や英語の英単語や歴史の年号などは、暗記したらそれなりの点数が取れるでしょう。
でも国語の読解力というのは、一日二日でそうそう簡単に上がるものではないのです。
これは逆に一度読解力を身につけると、長く高得点を得られることを意味します。
その読解力を身につけるための良い勉強の仕方が日々の読書なのです。
小さい頃から少しずつでも本を読むことが身についている子供は、
成長した後も活字を追うことに抵抗がありません。
現代の子供が毎日忙しく時間に追われていることは、間違いないでしょう。
しかしスキマ時間を使って、少しずつでも読書を重ねることにより、
一生モノの読解力を身につけることができるのではないでしょうか。
自宅で購入した書籍を読んだり、図書館の書籍を読んで、活字に親しむようにしましょう。
新聞は毎日多岐に渡る違った内容の記事を読むことができる点で、
受験国語にも応用できる読解力を身につけることができるのです。
読書を使った勉強の仕方で、読解力を身につけましょう。


英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!
ウザワシステム

ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

RSS リーダーで購読する

家庭環境による教育格差

ここ数年、家庭環境による教育格差が指摘されています。
親が高学歴な場合、比較的高収入な場合が多く、
そうすると子供への教育費にも余裕があることが多いです。
教育費に余裕があるということは、子供が小さい頃から塾や習い事に通わせてあげることができます。
また自分たちの希望で私立学校へ通わせることも可能です。
このようにして成長した子供は、成績が良い場合が多く、
成長後も高収入を得られる仕事に就くことが多いのです。
反面、親が教育にお金をかける余裕がない家庭の場合は、
なかなか塾や習い事に通わせることができません。
そのため小さい頃に勉強が苦手になることもあります。
そして苦手になってもお金をかけて勉強することができずに、更に成績が伸び悩むことになるのです。
そうするといわゆる高学歴を得ることができず、高収入を得られるような仕事に就くことが難しくなります。
このように子供が小さい頃からの教育が、その子供の将来の成績や生活に大きな影響を与えるのです。
もちろんこれが全てではありません。
塾にも通わず、普通に学校に通い、良い成績の子供もいることでしょう。
しかし普通に考えて、勉強時間は短いよりも長いほうが成績がよくなりがちです。
しっかりとした自宅学習ができるならば別ですが、
学校だけでなく塾などに通っている子供のほうが通っていない子供よりも、
成績が良いことが多いと考えても不思議ではないでしょう。
そして小さい頃の成績が良いと、親も本人も更に高いところを目指します。
頑張ることで更に成績が上がるのです。
逆に小さい頃の成績が良くないと、親も本人もその程度と考えてしまいがちです。
結果、頑張ることもなく、成績の上がり方もそこそこになってしまうのではないでしょうか。
このように子供の将来を考えるならば、小さい頃からのきちんとした教育が必要といえるでしょう。
小さい頃の成績が子供の将来に与える影響を考えると、小さい頃の過ごし方はとても大切にしないといけない問題です。


英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!
ウザワシステム

ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

RSS リーダーで購読する

小学生英語・国語発表会が終りました!

こんにちは!

ウザワシステム教育研究所  の鵜沢 戸久子です。

昨日は小学生の英語・国語の発表会でした。:eek:

英語は半年間CDをかけ、読み、訳をして暗記して、単語テストをして、と積み重ねてきたものの総決算です!

いつも発表会で思うのですが、三つの進歩が重なることが理想です 

① 生徒個人の進歩 ②クラスとしての進歩 ③そしてウザワの発表会全体の進歩。

今回はとてもよい出来だったと思います。:razz:

一年前の発表会比べて、生徒それぞれも進歩していましたし、

前回壊滅状態だったクラスが生き生きと、楽しそうにやっていました。:oops:

全体としても、中々評判がよくてほっとしています。

特によくCDをかけている生徒が集まっている「チャーリーとチョコレート工場」のクラスは、

長い内容だったにも関わらず、すごいテンションで、見事でした。:razz:

次回のハリー・ポターも楽しみですし、この力を基盤として、英検はじめ、色々なことができそうで、

今やりたいことで頭が一杯です。:idea:

前回まで小さな声でぼそぼそ言っていた生徒も今回は大声でセリフを言っていて可愛かったです。

4,5年生のハリーは、大人でもほとんど辞書を引かねばならないほど、

難しい英語をよくもまぁ!:shock:と感心するほど、よい英語できちんと暗記していました。

子供の能力に脱帽です。

この一年、すべての元は小学生にある、と痛感して無理を承知で小学生をたくさん担当し、

毎日12時間仕事のしっ放しという、年寄りにはかなりの激務の日々を過ごしています。

でも教育とは努力すればそれだけ結果が目に見える仕事なんだ、と改めて知りました。

なんと有難い仕事でしょうか。:razz:

これからの目標は、三つの更なる進歩です。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
渋谷区・新宿区をはじめ、都内どこからでも通えます!

英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

RSS リーダーで購読する

世界が近くなった事による、英語の必要性

人や物の国際的な交流が盛んになるにつれ、以前よりも英語が重要視されています。
交通網の発達やビジネスの国際化、インターネットの普及などにより、いわゆる「世界が近くなった」ことがその理由です。
そしてそのような社会の中で、英語の習得が課題となってきています。
早期英語教育についても様々な考え方がありますね。
塾もありますし、いろいろな教材も販売されています。
一概にこれが良いこれが悪いと非難することは難しいです。
なぜならその子供によって、どんなものに興味を示すかがわからないからです。
DVDに興味を持つ子、音楽に興味を持つ子、ゲーム性のあるものに興味を持つ子など、様々です。
最近ではインターネットで外国の子供向けのサイトを見つけて、それを見せてみるという方法もあります。
いずれにせよ子供が早期英語教育によって英語に興味を持つことが大切なのであって、嫌いになってしまっては何にもなりません。
親の取り組み方として言えることは、子供を英語嫌いにさせないことは大切なことだと思います。
早期英語教育のメリットとしてよく言われていることは、英語を聞きとる耳を持つことができるということです。
言語にはその言語独特の発音があり、大人になってからだとどうしてもその耳を持つことが難しいです。
しかし幼い頃はどの言語も比較的素直に聞きとることができるのです。
幼い頃から英語の発音に親しみ、且つ継続して自分の中に持つことができた場合、
その聞きとることのできる耳は、英語のヒアリングの成績に大きなプラスとなることでしょう。
その昔は、日本の英語の勉強はひたすら文法でした。
書くことが中心で聞くことはさほど重要視されていませんでした。
しかし現在ではヒアリングは重要視されています。
英検やTOEICでもヒアリングなしというのは考えられません。
そういったことを考えると、子供の将来的な英語力を考えたときに、
小さい頃から英語に触れさせておくことは、大切なことと言えると思います。


英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!
ウザワシステム

ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

RSS リーダーで購読する

ホーム > アーカイブ > 2010-03

カレンダー
« 3 月 2010 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る