ホーム > アーカイブ > 2009-10-26

2009-10-26

日本の貧困率

こんにちは!

ウザワシステム教育研究所  の鵜沢 戸久子です。

金曜日のブログが何故か途中で切れてしまっており、大変失礼致しました m(__)m

もう一度アップし直しましたので、ご覧下さいませ。

さて、今週は少し堅い話題になりましたが、宜しければお読みいただければと思います。

 日本の貧困率が高いという厚生省の発表があり多くの人が驚いている様子がテレビで放映されていました。

でもこれは当然のことではないでしょうか:!:

日本はずっとアメリカ型の社会を目指してきました。

だからアメリカの貧困率が高いように日本の貧困率も高くなっても仕方がないでしょう。

この種の問題が提起されるたびに、マスコミは単純に問題視しますが、

もう少しその原因を掘り下げなければ解決は見えてきません。

もし貧困率を下げようとするなら、我々はもっと税金を払わなければなりません。

北欧の税金は大変高く、フランスでは金持ち税が課せられます。

そうやってお金のあるところから税金を取り、それを使えるから福祉が行き届きます。

お金は天から降ってくるはずもないわけで、貧困をなくすためにはあるところからお金をもってくるしかないはずです。

子孫に禍根を残す国債を発行するよりも、日本の貧困率を下げるために

私たちはもっと税金を払う覚悟をしなければならないと私は思います。

ただし、払う税金も、また使うお金も、今のように不透明では困りますし、

無駄遣いを徹底的になくして、誰かが美味しい汁を吸っている、という思いを払拭して、

税金を上げるべきでしょう。

税金は高いけれど、日本はこんなにいい社会だ、と言えるようになる日が早く来るといいと思います。

実は日本のような均一な社会にはアメリカ型よりヨーロッパ型が適していたのではないかと思います。

今更言っても仕方ないとも思う一方で、これからでも遅くないとも思います。

結局我々一人一人が日本をどんな国にしたいかときちんと考えるかどうかにかかっていますね。

  

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
渋谷区・新宿区をはじめ、都内どこからでも通えます!

英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

RSS リーダーで購読する

ホーム > アーカイブ > 2009-10-26

カレンダー
« 10 月 2009 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る