ホーム > アーカイブ > 2009-10-13

2009-10-13

通信簿って!?

こんにちは!

ウザワシステム教育研究所  の鵜沢 戸久子です。

地元の公立小学校、中学校は二学期制なので、今が成績表の季節です。

中学は例外はありますが、ほとんどはテストの成績ですからそれなりの納得がありますが、

小学校の成績には少々頭をかしげてしまうところもあります。

前回に書いた一番バランスのよい生徒たちの評価は、

テストがほとんど間違えていなくても普通であり、

直感的で丸暗記の強い生徒の評価が高いようです。:cry:

結局学校は生徒に丸暗記、直観力を求めていて、

国語だけでなく、全ての科目で、文脈を理解させ、筋道を考えさせるという教育は

学校にはないのでしょうか!?

そう言えば前に英語が赤点の中3が来ました。

受動態のプリントを30枚持っていて、この中から同じ問題がでるので覚えさせて欲しい、とのことでした。

一枚に30問ありましたから全部で900問です。

そんなものを全部覚えられると先生は考えているのか!と驚きました。:shock:

しかしもっと驚いたことに、その生徒もお母さんも、覚えることが当たり前で、

自分は(この子は)努力が足りない、と信じているようでした。:shock:

今までずっと家庭教師について覚えさせてもらってきたそうで、

それでも赤点だったということは「覚えられない」ということでしょう、

と説明しても納得しませんでした。:cry:

そこでこちらはテストの点を上げればよいだろうと思い、勝手にプリントは余りせずに、

受動態の原理を説明して覚えさせてテストを受けさせました。

すると平均点までいきました:!: これでわかってくれたか、と思いましたが甘かったようです。

「プリントを覚えさせてくれればもっとよい点がとれたはずだ」と言われました。

90点以上取っている人はみんな覚えている、というのがその理由です。

「90点以上とっている人は理解しているのであって、丸暗記しているのではない」

と説明しましたがそれが理解できないようで、結局止めました:sad:

中学の先生がそうなのですから小学校では記憶力オンリーが当たり前なのかもしれません。

でもそれでは仕事のできる人間は育ちませんね。

よく出来るのに評価されない生徒たちに、大人になれば丸暗記は役に立たないよ、

と励ましますが、今分かるわけもなく、どこか淋しそうです。

でも人生の初めに高い評価をもらわない方が、自惚れることもなく、

着々と自分を育てていけてよいと、私は思って見ています。:oops:

 

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
渋谷区・新宿区をはじめ、都内どこからでも通えます!

英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

RSS リーダーで購読する

ホーム > アーカイブ > 2009-10-13

カレンダー
« 10 月 2009 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る