ホーム > アーカイブ > 2009-07-29

2009-07-29

ミラーニューロンの話の続きの続き

今年は夏らしい空が中々見れませんね:cry:

ウザワシステム教育研究所  の鵜沢 戸久子です。

実は講師たちといつも不思議に思っていたのですが、

小2の算数をやっていて、先に新しいところに入った生徒たちより、

後でそこへ進んだ生徒たちの方が同じ課題を簡単にクリアします。

例えばmmとcm、m、kmや、秒、分、時間のなど、単位の変換の場合、

何度も何度も講師の説明を聞いて、表をみて考えて、苦労してクリアしていった先発隊に比べて、

後からの子ども達はそこまではトラブルことなく、進みます。

何故だろうとよく話していましたが、きっとこれもミラーニューロンのなせる業ですね。:!:

同じプリントを使っていますが、完全に個別対応なので、自分たちは自分達の課題を一生懸命やっています。

だから他の生徒への説明をちゃんと聞いているとは思えませんが、でも多分潜在的に聴いていて、

ミラーニューロンのお陰で、単位のニューロンが少しだけ動いたのでしょう。

だから自分の時に動かし易くなっていると思われます。

これだと後から行った方が得みたいですが、

先発隊の子ども達はきっと新しいものに挑戦するニューロンは活発になるのではないでしょうか。

脳を中心に考えると、子ども達との毎日は本当に面白いです。

発見の連続で、この年になってもまったく飽きません。教育はいい仕事だと感謝の毎日です。:oops:

 
 英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!ウザワシステム

 ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
 今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

RSS リーダーで購読する

ホーム > アーカイブ > 2009-07-29

カレンダー
« 7 月 2009 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る