ホーム > アーカイブ > 2009-07-24

2009-07-24

ミラーニューロンの話

ウザワシステム教育研究所  の鵜沢 戸久子です。

 日曜日の新聞の書評欄に、ミラーニューロンの本が二冊紹介されていました。

脳科学もやっとここまで普及してきたのか、という感慨があります。脳科学

脳科学の話しをすると、「先生、宗教と間違えられるからその話はお止めになった方がいいですよ。」

という忠告を何度も受け、しばらく触れない時期があったりしました。:cry:

まさに隔世の感があります。

「MR.BRAIN」というテレビドラマが作られる時代ですから脳科学は一応常識になったのでしょう。:idea:

私がミラーニューロンのことを始めて知ったのは、もう10年位前のことです。

その発見の劇的な話しは大変面白く、人類の発見の中でも重要なものほど偶然に支配されるのだ、

と感動したた記憶があります。

何故自分にまったく関係がないのに、映画を見たり、本を読む時、主人公と一体になって一喜一憂し、

涙を流すのか、初めて納得しました。

そしてミラーニューロンこそ教育に大きな役割を果たす、と直感しました。

これは大変なものを見つけた(私が見つけたわけではありませんが)!と嬉しい気持ちで一杯でした。

それ以来、ミラーニューロンを意識した指導法をたくさん思いついて効果をあげてきました。

ウザワの指導方法の一つ

「一斉暗記」 - 年齢も英語力も違う5~14,5名までのグループが一斉に暗記をする方法 - 

はまさにミラーニューロン効果を考えて作ったものです。

入会したばかりで英語がほとんど分からない生徒たちが初めは居眠りしていたのに、

できる人に釣られていつの間にかちゃんと参加し、英語ニューロンを使う英語(変な表現ですが)を身につけていきます。

まったく単語や短文を覚えたりしないで、小学低学年で英検4級や3級に合格したり

英語ゼロで入会した中1が中2のはじめには準2級に合格したりするのもこの効果です:shock:

ミラーニューロンを考えれば今はやりのレベル別クラスというのはナンセンスですね。

出来ない人は永久にできないことになります。:sad:

 
 英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!ウザワシステム

 ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
 今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

RSS リーダーで購読する

ホーム > アーカイブ > 2009-07-24

カレンダー
« 7 月 2009 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る