ホーム > アーカイブ > 2009-07-15

2009-07-15

脳の中には他人がいる!

こんにちは!

ウザワシステム教育研究所  の鵜沢 戸久子です。

梅雨が明けました!!

暑いですが、気持ちよい夏晴れです!

気持ちもすっきりしますね:razz:

さて、人間の脳は本当に不思議です。

一番不思議なのは、自分の脳なのに自分の思い通りにならないことです

気にしまい、と思っても気になりますし、分ろう、と思っても分りません。:sad:

だから脳を自分とは違うものだと考えて、脳が喜ぶようにした方が得だ:idea:、とよく生徒たちに話します。

音がないのに無理に英語を覚えようとするのは最も脳が嫌がることをしているので、効果がありません。

無心に英語を聴いて素直に英語に接すれば、脳は心地よいので英語の領野を働かせてくれます

この頃、講師の大事な役目は、いかに生徒の脳が心地よく働くか、

それをマネージすることではないかと考えています。:idea:

文法ができない、訳が分らない、英作が変だ、そんな時、無理に頭を使わせると

生徒の脳は直ぐに日本語の領野を働かせます。

そして考えれば考えるほど日本語になってどんどん分らなくなります。

この場合、講師が、生徒が日本語の領野を使っていることを見抜いて(本人も分らないのでが)、

直ぐに英語の音を入れてやれば、脳は楽になり、直ぐに解答を出してくれます:razz:

どうしても思い出せないとき、あるいはどうしてもここまで進みたい、と思ったら、

脳にお願いしなさい、ともよく言います。

「頑張って思い出してください、」と頼むと結構脳は応えてくれます。

「もう少しだから疲れているだろうけれど頑張ってくれ、」と頼むと結構頑張ってくれます。

そして生徒が怠けている時は一喝すると脳が一気に目覚めてくれます。

生徒の様子を見ながらいろんな対応をしてみています。

上手くいったり、いかなかったり、でも大変面白い職業だとつくづく思います。:oops:

 
英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!ウザワシステム

ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

RSS リーダーで購読する

ホーム > アーカイブ > 2009-07-15

カレンダー
« 7 月 2009 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る