ホーム > アーカイブ > 2009-06

2009-06

ウザワの英文法

こんにちは:razz: ウザワシステム教育研究所 英語講師 山口 裕子 です。

 先日、小学生からウザワに通っていましたが、中学校が遠く通いきれず

残念ながら退会した生徒さんの妹さんが入会しました。 :razz:

お母様のお話では、お姉さんは小学生からウザワの英語をやっていたので、

学校の英語は本当によく出来て英語が大好きです!ということでとてもうれしかったです!:oops:

またウザワのオリジナル教材の「ウザワの英文法」についてこんなお話をしてくださいました。


学校の英語の先生が「ウザワの英文法」を見て、「一日貸して」と借りて帰ったそうです。

そして「本当に素晴らしい文法書ですね。ずっと大切にしなさい」と言われたそうです!:razz:

ウザワでは小学生高学年から大学受験生まで

同じ「ウザワの英文法」という英文法書を使っています。

83ページのとてもコンパクトなものですが、中に全ての文法がきちんと整理されて載っています。

実はこれは隠れたベストセラーで、この40年で数万部売れています。

ウザワの教材は外部には市販していないのですが、

この英文法だけでもあれば生徒さんは楽に文法を学べるだろうだと思い

ご希望の方には販売しています。

http://www.uzawa.co.jp/

多くの学校や塾の先生方も買いにみえます。

ウザワの卒業生たちも本当にボロボロになっていても使い続けていて、

留学する生徒たちも留学先に持っていった、と言っています。

就職した元生徒がメールで「もう一度英語を勉強しなおそうと思い、

あの「英文法」をもう一度購入できますか?」など問い合わせてくれます。

私も「ウザワの英文法」なしでは、こんなに明快に、

効率よく文法を教えることができないと思っています!

今回のお母様のお話をお聞きし、あらためて「ウザワの英文法」はやっぱり凄い!:shock:

と実感しました。

   
英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!ウザワシステム

ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

RSS リーダーで購読する

記憶力

こんにちは。

ウザワシステム教育研究所 代表の鵜沢 戸久子です。:razz:

今日はこの夏一番の暑い日です!ほんと暑いです!

でもじとじと雨が降ってるよりずっと気持ちいいですよね:oops:

さて、このところ記憶力がよいってどうなんだろう!?と思う出来事が多く、

今日はそのことについてお話したいと思います。

 勉強をしなくても成績バツグンですごく頭がいい、と、

小学校では評判だった生徒が、中学に入ってから何となく停滞気味になり、

中3になった先日のテストでついに平均点を切りました。:cry:

やる気がない、と嘆く講師の相談を受けていて、はっと気付きました。

それはきっと記憶力がバツグンなのだ、と。記憶力にも色々ありますが、

時々自然に写真のように焼きついてモノゴトを覚えてしまう生徒がいます。

まさに一対一、AはA、BはB,と覚えてしまうので、こちらは大変不安になります。

いくら記憶力がよくても、筋、文脈の中でモノゴトを把握していかなければ、

中学、高校と内容が高く、多くなるにつれて覚えきれなくなってしまいます。

きっとこの生徒も焼きつけ頭なのだろう、と思いました。

こういう状態なりますと、頭がよいと信じている親や学校の先生は勉強しないからだ、

と怒ります。

でも本人はそんなことではない!! 何か今までと違う!!と感じているはずです。

その理由を話して、記憶に頼らず、文脈、筋を掴んで、そこから応用、類推に至る道を

講師ともども模索すれば、必ずよい結果が得られる、と講師にアドバイスしました。

難しい道ですが。

私自身、かつてまじめで猛然と暗記する生徒をもったことがあります。

彼女にも警告していましたが、結局成績が下がるまで本人に分からせることはできませんでした。

しかし彼女は大変人間的に優れた人だったので、成績が急降下してからは、

「自分の頭を変える」という大変難しい課題に一生懸命に取り組み、

大学受験ではすべての大学に合格して、今一流の大学で生き生きと勉強しています。

サブ講師としてウザワで働いていますが、多くのサブ講師の中で一番優秀です。

小学生の中にすでにこの傾向の生徒が何人がいます。

今から焼付け記憶を弱くして、筋からモノを覚えるような頭つくりをしておけば、

こういう事態はある程度避けることができると思っています。


英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!ウザワシステム

ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

RSS リーダーで購読する

勉強しない方がよい点が取れる!?

こんにちは。 

ウザワシステム教育研究所 代表の鵜沢 戸久子です。:razz:

毎週 月・水・金に更新しようとがんばっていますが、時々ずれてしまいます・・・。

週に3回は更新目指しておりますので、ご覧いただければ幸いです:oops:

さて、月曜日の山口講師が書いた話はあまりご理解頂けなかったのではないかと

心配しています。:sad:

どうして完全に勉強していかない方がよい点が取れたのでしょうか?

古い話になりますが、実は私は高校生の頃、テスト勉強は嫌いでしたが

点数はほとんど100点を取りました。

テストが始まる前、友達たちがテスト範囲をどんどん言い合っているのを傍で聞いていて、

私は覚えていないことが多く、これは厳しい、と内心思いました。

それでも結果はいつも上でした。

何故だろう?とずっと疑問でした。

多分テスト範囲を全て完全に覚えてしまうと、テスト本番ではただ記憶を蘇らせるだけになり

頭はほとんど使わない。

でも7割しか覚えていないと、テスト用紙が配られた時、ほとんど分からず、

かなりパニックになって必死で頭を使って考えていく。 

すると面白いように答えが頭から降ってくる!!

体験からそんな理由だろうと考えていました。

でもなぜそんなことが起きるのでしょうか:?:

それが解明したのは生徒を持って脳科学を勉強してからです。

人間の脳はとても面白くて、「脳は勝手に記憶を改ざんする」、と言われています。:shock:

本人は100%覚えているつもりでも、テストまでにその記憶が変わっていることが多いのです。

この記憶の改ざんに気がつかず、覚えたままに書くので、間違えてしまうのですね。

でも70%しか覚えていないと、テストの問題を見た時、思い出すのではなく

その問題を新たに考えます。

だから間違えないのです。

範囲のあるテストでもそうですから、まして範囲のない、何が出るか分からない受験となったら

暗記型は失敗する可能性が高くなります。

とことん丸暗記することは害になっても益にはなりません

学校も丸暗記を必要とする問題は止めて欲しいですね。

生徒にはいつも言っています。   

結果として100点を取るのはとても素晴らしい、でも100点を目指して勉強すると失敗する」と。:idea:

 
英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!ウザワシステム

ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

RSS リーダーで購読する

初めまして!講師の山口と申します。

初めまして:razz: ウザワシステム教育研究所 英語講師 山口 裕子 です。

これから私を含めウザワの講師陣もブログを書かせていただきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。:oops:

 さて、今日はある生徒のテストの話です。

やっと中間テストが終わったと思ったらまた期末テストです。

一学期は中間と期末の間が短くまたテスト?という感じです。

ウザワではテスト結果を個人の成績表に毎回書かせています。

教室に来るなり自分から、「テスト返ってきたから成績表ください!」

という生徒は結果が良かったのだなと:razz:、すぐに分かります。

 先日、テスト後に中3の女の子がなんとも言えない表情で:neutral:教室に入ってきました。

すぐに、あ、今回は点数がよくなかったな…、と心配になりました。:cry:

公立中学なので今年は受験です。成績が特に大切になる学年です。

実はAさんはいつもテスト前にほぼ完璧な暗記と日本語を見て英語を書くテスト

それから教科書用の直前問題(ウザワのオリジナルの問題)をやっており、

90点以上をキープしていました。

ところが今回はさすがに範囲も多くなり、いつもの8割ほどしか出来ずにテストになってしまいました。

ああ、下がったかな…とすぐに思いました。

ところが変な表情のまま「今までで一番良かった…。99点だった。」とのこと!:shock:

Aさんの話では、いつもは出来たところと間違ったところがはっきり分かったそうです。

しかし今回は「出来たかどうかわからなかったのに…」とのことでした。

あ、これがいつも代表の鵜沢先生が100%の丸暗記、やりすぎはダメ!ということなんだなと思いました。

範囲も広くなり100%やれなかったからこそ、その場で自分の頭の中のものを使って

正解を出すということが出来たのだなと思いました。

私にとっては鵜沢先生の言葉を本当に実感できた出来事でした。

しかしAさんは最後まで不思議そうでした。:roll:

 
英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!ウザワシステム

ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

RSS リーダーで購読する

子供は大人をよく見ています。

こんにちは。

ウザワシステム教育研究所 代表の鵜沢 戸久子です。:razz:

今年の梅雨はどうも雨が少ないようですね~:sad:

東京も雷雨はありましたが、いつもの梅雨のように

毎日シトシト・・・、という日はほとんどない気がします。

水不足が心配ですね・・・。

この前、小学生の生徒たちの話しで、大人がドキッとすることがありました!:shock:

「~先生って今に腕がなくなっちゃうよね、」・・・と子供たち。

「どうして?」と聞いたら、「だって給食の時片手で食べるもん。」とのことです。

左手を添えてなかったということらしいのです。:shock:

子どもは本当に先生をよく見ていますね。

大人より鋭く、本質を見ます。

黙って見ているところがこわいところです・・・。(^^;)

 英語の小学生低学年で、テストなどは元気にやりますが、一番英語で大事なところへくると眠り始める生徒がいます。

それを叱咤激励してやらせていく訳ですが、

他の生徒たちは一生懸命やっているときに水を差されるようで、

いつも対応に悩んでいました。

ある時、あまりひどい状態だったので今日は他の生徒のために少し無視して進めようか、

と思いました。

すると一人の生徒が、「先生、~ちゃん寝ているよ。」と注意してくれました。

私がいつもその生徒と一生懸命に関わるのを見ていてプラスの判断をしていることを知りました。

教師も人間ですからいつも清く正しくしている必要はありませんが、

子どもがいつも見ていることは知らなければならない、と講師たちと改めて自戒した次第です。


英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!ウザワシステム

ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

RSS リーダーで購読する

どうにかなりませんか、日本の中高学校英語

こんにちは。

ウザワシステム教育研究所 代表の鵜沢 戸久子です。:razz:

6月ももう半月過ぎてしまいましたね~。

ブログを初めてからあっという間に一週間がすぎて行ってしまうような気がします:shock:

さて、先日かなり偏差値の高い中高一貫の私立の中3が入会しました。

頭のよい男子校の生徒によくある、他の教科はできるが英語だけがうまくいかない、:cry:

というまさに見本のような生徒です。

‘Treasure’という程度の高い教科書を使っていて、

文法は中学を終えて高校に入っているということです。

単語もよく知っていますし、文法もそこそこできます。

しかし「英語」というものが全く入っていません。:cry:

すべての英語が日本語の中に引き込まれて日本語として処理されている、と感じます。

まずは教科書を読み、英語に沿って訳させようとしました。

読みは恐れ入るほどのジャパニーズで、イントネイションはほとんど間違っています。

その上訳はいりません、という答えです。

訳がいらない?:shock:不思議に思って授業の内容を聞いてみました。

「先生が読むだけで生徒はほとんど読まない、訳はまったくしないで先生が文章の構造、

例えば、この文の主語はこれで、動詞はこれ、so ~ that構文だ、と説明して終わり」とのことです。

これは「英語を英語で教える」方法、一見とても英語ができるようになりそうで、

高い評価を受けているが実はきちんとした英語は習得できない方法、の対極にある、

しかし絶対英語ができるようにならないことでは同じような指導法です。

教科書を何度も音読させ(先生がまずは英語の音声システムを知っている条件で)、

きちんと英語にそって訳させて内容を把握させ、構造も日本語を手がかりにして理解させる、

そういう方法をとったら、頭のよい子がどんなに英語ができるようになるか、

どんなにたくさんの頭のよい、しかし英語が出来なかった生徒たちが、

ウザワで一級の英語力をつけていったか、と思いますと、

これは大げさでなく国家的損失だと思います。:twisted:

優秀な先生方がなぜ分からないのか、学校には不思議なことがたくさんありますが、

これは世界に伍していこうとするなら日本にとって最大の問題です。
 


英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!ウザワシステム

ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

RSS リーダーで購読する

テストの点数を上げるには

こんにちは。

ウザワシステム教育研究所 代表の鵜沢 戸久子です。:razz:

東京も梅雨に入りましたが、今日はとてもさわやかなよいお天気です!

さて、今日は「カブの種」というお話です。

 

先日入会希望の中3のお母様とお話ししました。

学校の成績が赤点すれすれなので、成績を上げてもらいたい、というご希望です。

ウザワのカリキュラムをご説明しましたが、それは大変よいものだと思うけれど、

今はテストが大事なので学校のことだけを見て欲しい、の一点張りです。:sad:

そこで「カブの種」の話をしました。

一級のカブの収穫を上げようと思ったら、農夫は無駄になるたくさんの種をまかなければならない、

教育も同じことで、成果を上げるためには一見無駄なことをたくさんしなければならない」という話です。

一つの成果、例えば次のテストでよい点を取るためには、その範囲だけをやるのが一番効率がよい、

ほとんどの人はそう信じているようです。:neutral:

でも人間の脳はそんなふうにはできていません。

小さいものを何度も覚えれば脳は飽和状態になり、

それ以上はどうしても入らなくなります。

また残念ながら人間の記憶は無意識にどんどん改ざんされてしまいます。

覚えたとおりに書いたらバツになった、ということがよくありますが、

それは丸暗記のために、覚えた記憶が違ってしまっているのです。:shock:

努力が実らないよくある例です。

また中1の初めならいざしらず、中3にもなれば、

たった二課でもその英語の背後にたくさんの英語が潜んでいます。

まずは「英語」という土壌を作ってそれから種を蒔かなければ芽も出ません。

Story of Englishという大学で使っているテキストのテープをかけ流し、

その中の一部をきちんと読んで、訳して、暗記する、-

それによって少しでも脳の中に英語の土壌を作ってから学校の教科書を覚えれば、

結構短期間に成績は上がります。

先日もかなり偏差値の高い受験校で平均点もとれなかった生徒が、

その方法で入会後のテストで点数を20点上げました!

そんな話にやっと納得(半分くらい)して入会となりました。

これからお互いに頑張ろうというところです。

「無駄の効用」とはよく言ったものです。

昔の人は脳科学なんて知らなくても本当に賢こかったのだなぁー、と感心することがよくあります。
 


英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!ウザワシステム

ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

 

RSS リーダーで購読する

小学生英語だけの授業

こんにちは。

ウザワシステム教育研究所 代表の鵜沢 戸久子です。:razz:

いよいよ梅雨に入ってきてうっとうしい一ヶ月が始まりますね。

東京も11日位に梅雨入りらしいですが、もうすでに梅雨のような感じですよね。

さて、以前もちょっとお話しましたが、毎週土曜日、15分だけですが

小学生対象に英語だけの授業を行っています。

これは実験なので、正規のものではなく、任意参加のサービスです。

初めはよく外人の先生がやるように会話中心でやってみましたが、

前にもお話しましたが、どうもそれだと日本語の回路が働くらしい、ということが分りました。

毎週の通常の授業で英語のお話しを日本語に訳して暗記することはしていますので、

ここでは本当に英語の回路だけが働くような時間にしたいと思いました。

そこで先生にお願いして、生徒たちが分っても分らなくても、

何かの話題を英語でどんどん話してもらうことにしました。

すると面白いことに、英語を始めてまだ一年の小2たちがじっと聴いているのです。:roll:

先生は退屈なのではないかと心配しますが、悪い盛りの男の子たちが、退屈して黙っているはずはありません。

きっと脳の中のまだ小さい英語の領野を一生懸命、夢中に使って、

英語を溜め込んで、その場所を広げているのではないかと想像しています。

丁度アメリカに引っ越して、何もわからずに学校の授業を受けているみたいに。

帰国子女たちがよく、

「アメリカの学校に行った時、何にもわからなかったのに、突然分った」:shock:といいます。

それに近いことが何年後かに起こるのではないか、と期待をもって眺めています。


英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!ウザワシステム

ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

 

RSS リーダーで購読する

週1時間だけでも算数はここまで伸びる!

こんにちは。

ウザワシステム教育研究所 代表の鵜沢 戸久子です。:razz:

今日はちょっと英語を離れて算数の授業の話しです。

  小学二年生の生徒たち、たった週に1時間宿題といえばドリルが2ページだけ:!:

それですっかり算数好きになっています。:shock:

  *小2算数授業風景です。

                                                                                      一生懸命考えています!

 入会して半年で100、000以上の足し算、引き算を難なくこなすようになりました。

そして一ケタの足し算、引き算が定かでない一年の初めから、

掛け算、割り算の概念に触れてきましたので、いざ掛け算、割り算の筆算を教えるとすぐに会得しています。

mm、cm、m、km、の関係も自分で概念的に掴めるように指導しましたから、

時間の計算も(60進法なのに)分るようです。

これからリットルやグラムが出てきても直ぐに理解するでしょう。

初めは算数が嫌いで中々計算が出来なかった女の子たちも

(遺伝的に女子は算数が弱いですね、そして言葉は男が弱いです)

今では苦手だった文章題の解き方も覚えて一生懸命取り組み、

出来ると「算数って大好き!」なんて言って教師を喜ばせてくれます。

図形も出来ますよ:razz:

正方形、長方形、直角三角形、なんでも書きます。

展開図も得意です。

図形についても抽象概念がやっと育ったようです。

算数は努力が少なくて結果が出るので、生徒にも教師にも楽しい学科です。

学校では毎日算数の授業がありますから、時間にして週に3時間45分、

どうしてあんなに少ししか進まなくて、しかも出来ない生徒が出るのでしょう。:?:

学校の七不思議の一つです。

もっともっと難しいことをやれば子供たちは喜ぶことでしょうに‥‥。


英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!
ウザワシステム

ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

RSS リーダーで購読する

子供が伸びないのは大人のせい?

先週お話した生徒たちが通う近所の小学校の運動会

土曜日は中止になりましたが、日曜日に無事行ったそうです!よかったです!

他の学校もできたかな?:oops:

ウザワシステム教育研究所 代表の鵜沢 戸久子です。:razz:

6月になりましたね!  

あっという間ですね~。

さて、今日は子供の可能性についてお話しようと思います。

中学受験をしたので、英語は全く初めてで去年入会した中2のAさん。

あまりよくできるので、Newsmakersという大学生が使うという教材を入れたところ、

(文字はうまくうつらなかったですが・・。)

何事もないように「読んで、訳して、暗記と単語テスト」をしました。

講師が拍子抜けするくらい、簡単にやりました。

今の中2を見ていると、よく一年でここまで英語力をつけた!

と感慨にふけることがしばしばです。:razz:

小学校からウザワにいた生徒たちはもちろんですが、

中学になった時英語が初めてだった生徒達ももちろん学校の成績は常にトップグループで、

ほとんどが中1で英検3級に合格し、中には二次試験で満点とった生徒もいます。

みんなそんなに特別の生徒ではありません。

英語が何も分らないときから、若草物語やJapan Timesからの記事を訳して暗記したりして、

結果を求めずに淡々とインプットしていくと、一年でこんな結果が出ます。

何も英語が分らないのに、こんな難しいことをやらせるとは、気違い沙汰だ、

と高校で英語を教えているお父様からお叱りを受けたこともありましたが、

たしかに日本の英語教育の常識ではそうでしょうね。:neutral:

外国では当たり前だと思いますが。

子供はどんなことでもうわばみのように飲み込んでしまう、ものすごい力を持っています!

但し無理強いしなければ。

「易しいことを少しだけ与えて、忘れると怒る」、これは最低の教育ですね。:cry:

子供は伸びたくても伸びることができません。

頭がよいのに英語ができない高校生が入会すると、随分時間と精力をムダにしてきたなぁー、

と本当に可哀想になってしまいます。


英語が初めてという方から帰国子女までどんな方でも高い英語力がつく!ウザワシステム

ウザワシステムは楽な努力で誰でも高いレベルの英語をモノにすることができる、
今まで誰も思いもつかなかった斬新な方法です。
英語に自信のある人はどんどん高い英語力がつくので満足するでしょう。
英語が苦手な人はいつの間にか英語が一番得意で好きな科目になっていて驚くでしょう。

小学生中学生高校生ウザワシステム英語英会話教室
各コースに分かれた教育方法です。

                  HP:お問い合わせ
               
英検対策はこちら!
HP:小学生も合格!英検対策NAVI

 

RSS リーダーで購読する

ホーム > アーカイブ > 2009-06

カレンダー
« 6 月 2009 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る