「新宿区・渋谷区の英語教室・英検対策」のウザワシステム教育研究所 高校の受験勉強は志望大学を決めることから本格スタートする - 英語教室・英語学習のウザワシステム教育研究所ダイアリー@渋谷区・新宿区

ホーム > 高校生 > 高校の受験勉強は志望大学を決めることから本格スタートする

高校の受験勉強は志望大学を決めることから本格スタートする

高校受験では3年生の6月までの志望校を決めることが多く、遅くても6月には志望大学を決めておくことで受験に向けて本格的なスタートを切ることが出来ます。
志望校に関するある統計によると、約6割の高校生が3年生の6月までに第一志望高を決めているそうです。
出来るだけ早い時期に志望大学を決めておくと、志望校合格という明確な目的が生まれるので受験勉強にも自然と力が入ります。
効率の良い勉強法なども大切ですが、受験を成功させるためには何よりも「合格するぞ」という意志が大切です。

受験勉強を始めるにあたってまず始めるべきことは自分が大学で何を学びたいか、将来どんな職業に就きたいかです。
将来の職業についてはまだハッキリとした希望がなくても焦ることはなありませんが、大学で何を学びたいかを自分で決めることが大切です。
目標がないことには受験勉強のモチベーションを維持するのが難しくなりますし、目標があればゴールが明確に見えてやる気が出てきます。
なかなか思うように成績が伸びなくても目標の大学に行くという意志があれば、辛い時期も乗り越えられることでしょう。

早い段階で志望大学が決まれば勉強を計画的に進めていくことも出来ます。
例えば3年生の4月に志望大学を決めたなら、一学期は基礎や暗記でしっかり学ぶことに集中し、二学期の前半で苦手項目を重点的に克服し、二学期後半で過去問などを解いて受験本番の対策をする、といった計画が立てられます。
2年生の3学期の時点で志望大学が決まったならば、さらに余裕を持った計画が立てられるでしょう。

反対に志望大学を決めるのが遅くなるほど受験勉強に本腰を入れる時期が遅くなり、他の受験生よりも遅れをとってしまいます。
志望大学を早期に決めることは受験を成功させるための最初の一歩と言えます。
どの大学に行きたいか最初は分からなくても、英語が得意で英語が好きなら外国語大学や英米語学科のある大学を選択するのもひとつですし、教師になりたいなら教育学部を目指すという目標が出来ます。
本格的な受験勉強を始める前に、まずは自分が大学で学びたいこと、将来やりたいことを考えてみましょう。

関連する投稿




RSS リーダーで購読する

コメント:0

コメントフォーム
プロフィールと個人設定

トラックバック:0

このエントリのトラックバック URL
http://uzawa-system.com/%e9%ab%98%e6%a0%a1%e7%94%9f/2013-09-09/%e9%ab%98%e6%a0%a1%e3%81%ae%e5%8f%97%e9%a8%93%e5%8b%89%e5%bc%b7%e3%81%af%e5%bf%97%e6%9c%9b%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e3%82%92%e6%b1%ba%e3%82%81%e3%82%8b%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%8b%e3%82%89%e6%9c%ac%e6%a0%bc/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
高校の受験勉強は志望大学を決めることから本格スタートする から 英語教室・英語学習のウザワシステム教育研究所ダイアリー@渋谷区・新宿区

ホーム > 高校生 > 高校の受験勉強は志望大学を決めることから本格スタートする

カレンダー
« 9 月 2013 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る