「新宿区・渋谷区の英語教室・英検対策」のウザワシステム教育研究所 到達度テスト導入で大学センター試験が廃止になる? - 英語教室・英語学習のウザワシステム教育研究所ダイアリー@渋谷区・新宿区

ホーム > 高校生 > 到達度テスト導入で大学センター試験が廃止になる?

到達度テスト導入で大学センター試験が廃止になる?

2013年6月6日に行われた教育体制を議論する教育再生実行会議にて「到達度テスト」の導入が検討されました。

「到達度テスト」は高校在学中に複数回受けることが出来るテストで、複数回のテストの結果で大学入学の可否を決めるという制度です。

現在の大学入試の主軸であるセンター試験は年に1度だけしか受けることが出来ません。

大学教育に必要な能力・学力を備えているかは1度の試験では判断し難いという見方が多いため、複数回のテストで学力を測る「到達度テスト」の導入が検討されています。

まだ導入が決まったわけではなく検討の段階ですが、センター試験は5年をめどに廃止される方向で会議されています。

今から5年後ということは、今中学一年の子たちが対象になるということですね。

センター試験は年に一回きりであるため、当日体調が悪かったり過度の緊張で実力が発揮出来ないということもあるでしょう。

そうした意味では複数回試験の機会があることでそうした状況によって学力判断が左右されることも少なくなると考えられます。

一方で、複数回試験を開催することで受験生の負担が増えるという意見もあります。

授業と試験のスケジュール調整もタイトになりますし、部活動をしている生徒は引退まで全力で部活動をやりきり、引退した後に本格的に受験勉強を開始するということが難しくなります。

複数回試験を開催するよりも、1回の開催という方法を変えずに試験方式を変えべきとの意見もあります。

試験方式を記述式などに変える、または割合を増やすことで正しく学力を測るということですね。

センター試験は大学で開催されますが、年に複数回実施する「到達度テスト」は大学で行うのかそれとも高校で行うのかという課題もあります。

はたまた教員も大学側なのか高校側なのか、そういった課題も懸念されています。

「到達度テスト」はまだ導入が決まったわけではありませんのでこれから議論されていきますが、導入されることになれば受験のあり方が大きく変わります。

導入されるとしたら5年後とされていますので、今後注目しておくべき事項です。

関連する投稿




RSS リーダーで購読する

コメント:0

コメントフォーム
プロフィールと個人設定

トラックバック:0

このエントリのトラックバック URL
http://uzawa-system.com/%e9%ab%98%e6%a0%a1%e7%94%9f/2013-08-09/%e5%88%b0%e9%81%94%e5%ba%a6%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88%e5%b0%8e%e5%85%a5%e3%81%a7%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e8%a9%a6%e9%a8%93%e3%81%8c%e5%bb%83%e6%ad%a2%e3%81%ab%e3%81%aa/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
到達度テスト導入で大学センター試験が廃止になる? から 英語教室・英語学習のウザワシステム教育研究所ダイアリー@渋谷区・新宿区

ホーム > 高校生 > 到達度テスト導入で大学センター試験が廃止になる?

カレンダー
« 8 月 2013 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る