「新宿区・渋谷区の英語教室・英検対策」のウザワシステム教育研究所 通常の入試とは異なるAO入試とは? - 英語教室・英語学習のウザワシステム教育研究所ダイアリー@渋谷区・新宿区

ホーム > 高校生 > 通常の入試とは異なるAO入試とは?

通常の入試とは異なるAO入試とは?

大学受験では筆記試験(学力試験)が実施されるのが一般的ですが、AO入試という少し異なった入試形式があります。

今回は最近増えてきたAO入試について解説しますので、この機会にAO入試について理解しておきましょう。

まずAO入試の「AO」は「入学管理局」を意味する「Admissions Office(アドミッションズ・オフィス」)」の略です。

アメリカでは名称の由来でもあるAdmissions Officeという機関が入試の審査を行なっていますが、日本では各大学が独自にAO入試を実施しています。

AO入試では面接と書類審査、論文、志望理由などを中心に判断されるため、通常の一般入試とは合否の判断基準が異なります。

一般入試では筆記試験の点数によって合否が判断されますが、AO入試では本人の個性、目的、熱意、意欲などが重視されます。

学力ではなく本人の目的意識や意欲などによって大学との適正が判断され、出願者の個性が重点的に見られます。

大学受験の形式として推薦入試というものがあります。よくAO入試と推薦入試が混同されてしまうことが多いですが、両者はまったく別の入試制度です。

推薦入試は学校からの推薦書が必要になりますが、AO入試の場合は学校の推薦書は必要なくAO入試を実施している学校なら自分で出願することが可能です。

AO入試では学力試験が必要ないため一般入試よりも楽であると感じるかもしれませんが、その分人一倍強い目的意識やその大学で学びたいという意欲が必要になります。

学力試験がないため入学後に授業についていけないという問題点もありますので、AO入試を選択する場合は入学した後のことまで考え、将来のことを見据えて受験することが大切です。

AO入試では出願者本人と大学が求める学生像が一致すれば合格に至ります。

いわば大学との相性で判断される入試形式と言ってもいいでしょう。

自分が本当に学びたい学科があったり、その大学でしか学べないことがある場合はAO入試を選択するのもひとつの手です。

関連する投稿




RSS リーダーで購読する

コメント:0

コメントフォーム
プロフィールと個人設定

トラックバック:0

このエントリのトラックバック URL
http://uzawa-system.com/%e9%ab%98%e6%a0%a1%e7%94%9f/2013-08-05/%e9%80%9a%e5%b8%b8%e3%81%ae%e5%85%a5%e8%a9%a6%e3%81%a8%e3%81%af%e7%95%b0%e3%81%aa%e3%82%8bao%e5%85%a5%e8%a9%a6%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
通常の入試とは異なるAO入試とは? から 英語教室・英語学習のウザワシステム教育研究所ダイアリー@渋谷区・新宿区

ホーム > 高校生 > 通常の入試とは異なるAO入試とは?

カレンダー
« 8 月 2013 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る