「新宿区・渋谷区の英語教室・英検対策」のウザワシステム教育研究所 英語力をアップさせる英英辞書の使い方 - 英語教室・英語学習のウザワシステム教育研究所ダイアリー@渋谷区・新宿区

ホーム > 英語 > 英語力をアップさせる英英辞書の使い方

英語力をアップさせる英英辞書の使い方

日本人が英語をなかなか習得できないのは、英文を日本語に訳して考えたり、日本語ベースに英文を考えることがひとつの要因となっています。

新しい言語を覚える時はすでに習得している言語をベースにするのは間違ってはいませんが、ダイレクトに言語を理解する妨げになってしまいます。

とは言え、日本語を介さないでも理解できる英単語は実はすでにたくさん習得しています。

例えば「Hello」「Thank you」はわざわざ「こんちには」や「ありがとう」と日本語に変換しなくてもそのまま意味が理解できますよね。

その感覚というのが大事なのです。

難しい英単語はついつい日本語に訳してから意味を理解しようとしがちですが、感覚で理解することで英語力はアップします。

中学、高校でも習得している英単語数はかなりのものですので、すでに知っている英単語でも日常会話を充分にこなせることでしょう。

そこで役立つのが英英辞書です。

英英辞書は英単語を英語で解説しているため、日本語はどこにも出てきません。

初めて英英辞書を開いた時は英語ばかりで理解できるのか不安になるかと思いますが、英英辞書は慣れていけば英語力をアップさせる強力なツールになります。

慣れるまでは分からない英単語を英英辞書でひくのではなく、知っている英単語をひいてみましょう。

調べるのはごくごく簡単な英単語でいいのです。

例えば「cook」を英英辞書でひいたとします。

「cook」は日本語で「料理する」を意味することをすでに知っていますので、解説は料理することに関する説明文であることが分かります。

もちろん英語で解説されていますが、「cook」=「料理する」であることをすでに知っているので知らない英単語がまじっていてもなんとなく意味が理解できます。

「cook」は「熱を用いて料理する」ことを意味するため、「heat」など「熱」に冠する英単語が使われています。

日本語で「料理する」とだけ覚えてしまうと、熱を使わない料理までも「cook」を使ってしまいそうになりますが、「熱を用いて料理する」というニュアンスを覚えるために英英辞書が役立ちますし、英語に慣れるのにも役立ちます。

意味を知っている英単語でも、調べてみると日本語で理解しているのとニュアンスが異なる英単語がたくさんあるため、英語を理解するのに英英辞書は非常に役立ちます。

関連する投稿




RSS リーダーで購読する

コメント:0

コメントフォーム
プロフィールと個人設定

トラックバック:0

このエントリのトラックバック URL
http://uzawa-system.com/%e8%8b%b1%e8%aa%9e/2014-01-17/%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e5%8a%9b%e3%82%92%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%81%95%e3%81%9b%e3%82%8b%e8%8b%b1%e8%8b%b1%e8%be%9e%e6%9b%b8%e3%81%ae%e4%bd%bf%e3%81%84%e6%96%b9/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
英語力をアップさせる英英辞書の使い方 から 英語教室・英語学習のウザワシステム教育研究所ダイアリー@渋谷区・新宿区

ホーム > 英語 > 英語力をアップさせる英英辞書の使い方

カレンダー
« 1 月 2014 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る