「新宿区・渋谷区の英語教室・英検対策」のウザワシステム教育研究所 飽きっぽい人が英語を上達させる方法 - 英語教室・英語学習のウザワシステム教育研究所ダイアリー@渋谷区・新宿区

ホーム > 英語 > 飽きっぽい人が英語を上達させる方法

飽きっぽい人が英語を上達させる方法

英語をしっかり身につけて、いつか海外留学をするぞー!と目標をたてている方もいらっしゃるでしょう。
英会話教室に通い、参考書を買いこみ、道具もそろえて、いざ勉強!…と思っても、なかなか続けられない方も少なくはないと思います。
特に社会人になり、仕事が忙しく、英語の勉強の時間として決められた時間を強いられていない時は、徐々に学習から遠のいてしまうかもしれません。
そして全く何もやらなかった時期が数ヶ月続き、再びモチベーションが上がりまた勉強をし始める!でもそれも長くは続かず、また何もやらない時期が続き…と、この繰り返しです。

目標をしっかりと持っていればなかなかこのような状況に陥らないとは思いますが、「来月海外に転勤」など、切羽詰った状況におかれなければ自分を追い込むことができない方もいると思います。
そんな方のために、実際にアメリカに留学した方の、モチベーションを保つための英語上達法をご紹介します。

その方もこのような時期を繰り返している中で、ある目標をたてました。
英語学習を500時間達成する!
500時間を達成した後は、好きな時にやる。
というものです。
やりたくない時はやらない、というつもりで、1日5分のときもあれば、2時間のときもあったそうです。

でも、結局この目標も時間がたつにつれて色あせていくんじゃ?
とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。
実際にその方も、始めのうちは「500時間は長いな」と思っていたようです。
しかしゆっくりですが学習を進めていくうちに、「100時間達成!」「あと150時間だから頑張ろう」と、いつしか500時間を達成することがおもしろくなり、最初は5分だった学習時間が、2時間、3時間と増えていくようになりました。

そして知らず知らずのうちに、英語の学習が習慣となり、逆に勉強をしないと1日が充実しないようになってきた、と思うようになってきたそうです。

その方は毎日勉強するようになり、言うまでもなく英語はしっかりと上達しました。
始めは自分へのノルマのつもりで設定した目標でしたが、その目標を達成しようと頑張っているうちに、それが習慣になったんですね。

まさに、継続は力なり。
目標は、時間でもいいですし日にちでもいいと思います。
自分なりの目標をたて、是非英語を上達させてみましょう。

関連する投稿




RSS リーダーで購読する

コメント:0

コメントフォーム
プロフィールと個人設定

トラックバック:0

このエントリのトラックバック URL
http://uzawa-system.com/%e8%8b%b1%e8%aa%9e/2011-09-11/%e9%a3%bd%e3%81%8d%e3%81%a3%e3%81%bd%e3%81%84%e4%ba%ba%e3%81%8c%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e3%82%92%e4%b8%8a%e9%81%94%e3%81%95%e3%81%9b%e3%82%8b%e6%96%b9%e6%b3%95/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
飽きっぽい人が英語を上達させる方法 から 英語教室・英語学習のウザワシステム教育研究所ダイアリー@渋谷区・新宿区

ホーム > 英語 > 飽きっぽい人が英語を上達させる方法

カレンダー
« 9 月 2011 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る