「新宿区・渋谷区の英語教室・英検対策」のウザワシステム教育研究所 夏休みの宿題の意味は? - 英語教室・英語学習のウザワシステム教育研究所ダイアリー@渋谷区・新宿区

ホーム > 教育 > 夏休みの宿題の意味は?

夏休みの宿題の意味は?

少し時期はずれですが、夏休みなどの長期休暇での宿題の意味についてちょっと考えてみましょう。

夏休みの宿題というのは学習したことを忘れないため、勉強の習慣を損なわないため、といった意味があります。

もし夏休みの宿題がなかったとしたら、自主的に学習しようとする子供は少ないのではないかと思います。

ある意味強制的に勉強させるというのも夏休みの宿題であると言えなくもないですが、全ての子供に同じ内容、同じ量だけの宿題を出すというのは教育的観点から見れば少し無茶な気もします。

学習の速度というのは子供によって異なるので、本来ならば子供ひとりひとりに合わせた宿題の内容・量を考えるべきです。

しかし学校の先生がひとりひとりの宿題を考える時間があるのか、と聞かれれば難しいと言わざるを得ないでしょう。

それに子供によって宿題の量を変えるとあの子は宿題が少ないのに私は多い、という不満にもつながりかねません。

この辺りはすごく難しい問題ですが、現実的に夏休みの宿題は公平に出されるのが一般的ですのでそういった不満はないでしょう。

親が夏休みの勉強を見るというスタイルをとれば、子供に合わせた学習が期待できますが、それも現実的には難しいです。

そうなると現状では夏休み中の学習は、公平に出さざるを得ないということになります。

ただ、宿題の量が多すぎるというケースもあり、先生がうまく量や内容をコントロールすることも必要だと思います。

そういえば、サザエさんに登場するカツオくんは宿題をやらずに遊んでよく怒られてますね。

カツオくんは遊びたいざかりの年齢ですので宿題せずに遊びに行ってしまうのもよく分かります。

宿題というのは学習習慣を身につけることがひとつの目的なので、カツオくんはまだ学習習慣が身についていないということですね。

宿題という形で強制的に学習をさせられるよりも、やはり自主的に復習や予習をした方が身につきますので、宿題が与えられなくても学習ができる習慣が身につくのが一番です。

関連する投稿




RSS リーダーで購読する

コメント:0

コメントフォーム
プロフィールと個人設定

トラックバック:0

このエントリのトラックバック URL
http://uzawa-system.com/%e6%95%99%e8%82%b2/2013-12-11/%e5%a4%8f%e4%bc%91%e3%81%bf%e3%81%ae%e5%ae%bf%e9%a1%8c%e3%81%ae%e6%84%8f%e5%91%b3%e3%81%af%ef%bc%9f/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
夏休みの宿題の意味は? から 英語教室・英語学習のウザワシステム教育研究所ダイアリー@渋谷区・新宿区

ホーム > 教育 > 夏休みの宿題の意味は?

カレンダー
« 12 月 2013 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る