「新宿区・渋谷区の英語教室・英検対策」のウザワシステム教育研究所 小4以下も英語必修化を検討 - 英語教室・英語学習のウザワシステム教育研究所ダイアリー@渋谷区・新宿区

ホーム > グローバル | 教育 > 小4以下も英語必修化を検討

小4以下も英語必修化を検討

昨年度から、小学校5・6年生の英語必修化が始まりました。

小学生から英語に慣れさせようという指導法になったのは、世界のグローバル化が進む中で、日本だけ遅れているという現状を打破しようとしたことからです。

そんな中、社会のグローバル化に対応してより早い段階から英語の発音に慣れ、コミュニケーション力を高めた方がいいという判断が下されました。それに伴い、来年度に専門家による会議を設け、実施学年や効果的な指導法を研究することが決まっています。

現在、5・6年生の英語教育は必修化されていますが。小4以下にも英語教育を取り入れている学校もあります。専門家による会議は、そういった学校の取り組みや卒業生の英語の能力を調査し、何年生からの必修化が効果的かを探っていく方針です。

まだ、英語必修化がスタートして間もないですが、授業数を増やした場合の効果、教員が低・中学年に適切に教えられるかどうかも調べていくようです。

今まで、小学生の英語必修化に対する声は賛否両論ありました。

反対意見の中で特に多い意見が、「日本語教育を優先するべきだ」といったものです。その背景には、ゆとり教育で学んだ子どもたちの日本語離れがありました。漢字の読み書きができない、言葉を知らない、などといったゆとり教育以前にはなかったほどの日本語離れが進んでおり、これに頭を悩ます親御さんや専門家も多かったのです。

しかし、ゆとり教育が解消されてからは、グローバル化に期待する親御さんも多く、特例制度で小4以下に英語を教える学校も全国で1700校に上っており、英語の早期指導へのニーズは高まっていると、文部科学省はみています。

教育指導要領の改訂はほぼ10年ごとに行われています。次の要領の改訂は数年先ですが、特に注目されている教科は、やはり「英語」「外国語」でしょう。

この数年間の調査結果によっては、数年後の要領改訂には、外国語教育の指導学年がぐっと下がっているかもしれません。

関連する投稿




RSS リーダーで購読する

コメント:0

コメントフォーム
プロフィールと個人設定

トラックバック:0

このエントリのトラックバック URL
http://uzawa-system.com/%e6%95%99%e8%82%b2/2012-10-01/%e5%b0%8f%ef%bc%94%e4%bb%a5%e4%b8%8b%e3%82%82%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e5%bf%85%e4%bf%ae%e5%8c%96%e3%82%92%e6%a4%9c%e8%a8%8e/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
小4以下も英語必修化を検討 から 英語教室・英語学習のウザワシステム教育研究所ダイアリー@渋谷区・新宿区

ホーム > グローバル | 教育 > 小4以下も英語必修化を検討

カレンダー
« 10 月 2012 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る