「新宿区・渋谷区の英語教室・英検対策」のウザワシステム教育研究所 悪影響を与えてしまう親の習慣・睡眠編 - 英語教室・英語学習のウザワシステム教育研究所ダイアリー@渋谷区・新宿区

ホーム > 教育 > 悪影響を与えてしまう親の習慣・睡眠編

悪影響を与えてしまう親の習慣・睡眠編

子どもは親の背中を見て成長するといいますが、親の悪い習慣が子どもの成長に悪影響を及ぼしてしまうことは大いに考えられます。
家族内で常識であることも、社会に出ると通用しないことは多々ありますから、親御さんも外を常に意識した教育をしなければなりません。子どもは成長していくうちに一般常識を徐々に身につけていくものですが、親の悪い習慣が子どもに悪影響を与えてしまわないことも大切です。

近年問題になっている悪い習慣が、夜更かしによる睡眠不足です。
ベビーカーを押し、まだ幼い子どもの手をひきながら、深夜のファミリーレストランに訪れる保護者も、今では珍しくなくなってきました。
深夜に子どもを連れだすのはもってのほかです。子どもの頃から親の夜遊びに付き合わされてしまっては、子どもが成人前に夜遊びに行くようになってしまっても、親は何も言えません。
さらなる問題が、子どもの睡眠時間です。
睡眠中は成長ホルモンが分泌されるため、子どもにとっての睡眠はとても重要なことであることはおわかりでしょう。しかし、ただたっぷり寝るだけでは子どものためにはなりません。大切なのは、その時間帯です。
成長ホルモンが最も分泌されるのが、午後10時~午前2時だといわれています。しかも就寝後2~3時間後が最も盛んに分泌されますので、午後8時~10時の間には布団に入っておくことが、子どもにとって一番いいのです。

睡眠時間が遅くなってしまう理由の一つに、帰宅時間が遅い父親とのスキンシップがあります。
終日外出をしている父親に子どもも会いたいものですが、寝るタイミングを狂わせてしまうことになりかねないので、ふれあいの時間は朝に設けられるのが良いですね。
また、夜起きているとお腹がすき、何か食べなければ寝付けなくなってしまいますので、夕食をとった3時間後くらいには寝付けるようにしておきましょう。
夜食をとることで肥満にもつながってしまいます。

関連する投稿




RSS リーダーで購読する

コメント:0

コメントフォーム
プロフィールと個人設定

トラックバック:0

このエントリのトラックバック URL
http://uzawa-system.com/%e6%95%99%e8%82%b2/2012-07-15/%e6%82%aa%e5%bd%b1%e9%9f%bf%e3%82%92%e4%b8%8e%e3%81%88%e3%81%a6%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%86%e8%a6%aa%e3%81%ae%e7%bf%92%e6%85%a3%e3%83%bb%e7%9d%a1%e7%9c%a0%e7%b7%a8/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
悪影響を与えてしまう親の習慣・睡眠編 から 英語教室・英語学習のウザワシステム教育研究所ダイアリー@渋谷区・新宿区

ホーム > 教育 > 悪影響を与えてしまう親の習慣・睡眠編

カレンダー
« 7 月 2012 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る