「新宿区・渋谷区の英語教室・英検対策」のウザワシステム教育研究所 【英語必修化から見えてきた変化と、注意点】 - 英語教室・英語学習のウザワシステム教育研究所ダイアリー@渋谷区・新宿区

ホーム > 小学生 | 英語 > 【英語必修化から見えてきた変化と、注意点】

【英語必修化から見えてきた変化と、注意点】

今年度から、小学校での英語教育が必修化されたことに伴い、児童とその保護者にも英語に対する姿勢が変化しつつあります。

目に見える変化としては、英会話教室に子どもを通わせる家庭が増えたことでしょう。

本格的な授業が始まる前に、我が子を英語に触れさせたいと考えるご家庭が以前よりも多いようで、小学校低学年の子どもが特に増えたといいます。

自ら英語への興味を示し、英会話教室に通いたいことを口にする子どもも多いようです。

しかしそこで注意したいのが、英会話教室の選び方です。

英語教育が必修化されたことで、英語の教材、英会話教室なども増えてきました。

学校の授業内容にも定められた決まりはなく、今まで同様使える英語を学べない授業のスタイルも目立ちますが、英会話教室の中にも、今までの英語教育と変わらない受験用の読み書き中心の英語であったり、ゲームや歌を中心に英語を学ぶというスタイルの教室が増えていることも否めません。

多くのご家庭では、今までの学校の英語教育に疑問を抱きながらも、どんな学び方が本当に効果的なのかを見出せずにいるかもしれません。

実践できる英語を学ぶためには、レベルの低い英語レッスンをゆっくりと行っていくのではなく、難しい単語や文法でも、インプットから中心に行っていく方法が効果的です。

インプットすることでやっとアウトプットができるようになるのですから、最初は気長にかけ流し、聞きとれるようになったら暗記、そして話していくことが大切なのです。

きちんと英語を学びたいのであれば、やはり今までの学校教育と同じようなスタイルをとっている英会話教室は避けるべきでしょう。

広告でも「みんなで楽しく学ぼう」や「短時間でペラペラに」など、心惹かれてしまう謳い文句をたくみに使用していますが、まずは、すぐにペラペラになることはないと考えた方が無難です。

また、楽しみながら学ぶことが、英語力アップにつながるといったら、決してそうではないですよね。

英語の必修化に伴い、「今だ」とばかりに顧客獲得を行っている教室もありますので、魅力的な言葉を謳っている広告には気をつけたいものです。

関連する投稿




RSS リーダーで購読する

コメント:0

コメントフォーム
プロフィールと個人設定

トラックバック:0

このエントリのトラックバック URL
http://uzawa-system.com/%e5%b0%8f%e5%ad%a6%e7%94%9f/2011-05-19/%e3%80%90%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e5%bf%85%e4%bf%ae%e5%8c%96%e3%81%8b%e3%82%89%e8%a6%8b%e3%81%88%e3%81%a6%e3%81%8d%e3%81%9f%e5%a4%89%e5%8c%96%e3%81%a8%e3%80%81%e6%b3%a8%e6%84%8f%e7%82%b9%e3%80%91/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
【英語必修化から見えてきた変化と、注意点】 から 英語教室・英語学習のウザワシステム教育研究所ダイアリー@渋谷区・新宿区

ホーム > 小学生 | 英語 > 【英語必修化から見えてきた変化と、注意点】

カレンダー
« 5 月 2011 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る