「新宿区・渋谷区の英語教室・英検対策」のウザワシステム教育研究所 大学試験にかかる費用はいくらぐらい? - 英語教室・英語学習のウザワシステム教育研究所ダイアリー@渋谷区・新宿区

ホーム > 大学 > 大学試験にかかる費用はいくらぐらい?

大学試験にかかる費用はいくらぐらい?

大学受験は合格してから入学金や学費などが必要となりますが、その前に受験にも費用がかかります。
センター試験をはじめ国公立・私立大学の試験を受けるには受験料が必要となりますし、遠方の大学を受験する際は交通費や宿泊費も必要となります。
通常は併願で複数の大学を受験するため、受験大学数や大学の所在する場所によって別途費用が発生します。

センター試験は3教科以上を受験する場合は18,000円、2教科以下の受験は12,000円となっています。
国公立大学を目指す際にセンター試験の費用は必要ですし、センター試験後に国立大学の二次試験を受験する場合は1校につき17,000円が必要となります。

私立大学の受験料は一般的には35,000円となっており、医学や薬学系の大学では40,000円~60,000円と定めている場合もあります。
3校受験すれば35,000円×3で95,000円必要となり、5校受験すれば35,000円×5で175,000円の受験料がかかります。

遠方の大学を受験する際に必要となるのは交通費と宿泊費です。
交通費は自宅と大学の距離によるので一概に言えませんが、例えば大阪から東京へ受験しに行く場合、新大阪駅から東京駅へのぞみで片道約13,000円、往復で26,000円ほど交通費が必要になります。
駅から受験地まで交通機関を利用するなら交通費がさらにプラスされます。
今は飛行機の航空券が安くなっていますので、場所や日程によっては新幹線よりも安いこともあります。

宿泊費についてもホテルによって値段は変わりますし、大学や最寄り駅周辺にあるホテルによっても違いがありますが、宿泊費は8,000円から10,000円ほどかかります。
遠方の大学を複数受験する場合はその都度交通費と宿泊費が発生します。
遠方でも同じ都道府県の大学を近い日程で受けることで費用を軽減するだけでなく、受験生本人の交通の負担を軽減することにもつながります。
受験大学数や受験大学の場所よって増減しますが、遠方の大学を受験した場合にかかる費用は約30万円ほどです。
ですので受験にかかる費用も事前に予定に組み入れておく必要があります。

関連する投稿




RSS リーダーで購読する

コメント:0

コメントフォーム
プロフィールと個人設定

トラックバック:0

このエントリのトラックバック URL
http://uzawa-system.com/%e5%a4%a7%e5%ad%a6/2013-09-27/%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e8%a9%a6%e9%a8%93%e3%81%ab%e3%81%8b%e3%81%8b%e3%82%8b%e8%b2%bb%e7%94%a8%e3%81%af%e3%81%84%e3%81%8f%e3%82%89%e3%81%90%e3%82%89%e3%81%84%ef%bc%9f/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
大学試験にかかる費用はいくらぐらい? から 英語教室・英語学習のウザワシステム教育研究所ダイアリー@渋谷区・新宿区

ホーム > 大学 > 大学試験にかかる費用はいくらぐらい?

カレンダー
« 9 月 2013 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る