「新宿区・渋谷区の英語教室・英検対策」のウザワシステム教育研究所 海外では通じない間違いやすい和製英語 - 英語教室・英語学習のウザワシステム教育研究所ダイアリー@渋谷区・新宿区

ホーム > 世界の教育 > 海外では通じない間違いやすい和製英語

海外では通じない間違いやすい和製英語

和製英語は基本的にカタカナで表記されますが、海外では通じない和製英語はたくさんあります。
海外でも通じるだろうと思いがちな代表的な和製英語を、英語での正しい表現とセットにいくつか挙げていきたいと思います。

【ノートパソコン】
ノートパソコンは海外では「laptop computer」と表現します。
「laptop」だけでも通じますし、日本でもノートパソコン=ラップトップという表現は結構知られています。

【ブラインドタッチ】
同じくパソコン関連の用語・ブラインドタッチ。
一見正しい英語のように感じますが、「touch-typing」と表現します。
キーボードを見ないでタイピングするのでブラインドタッチ(blind touch)でも通用しそうですが、和製英語であるため海外では通じません。

【オーダーメイド】
オーダーメイドは日本では商業の場面でも広く用いられていますが、実は和製英語です。
正しくは「custom-made」です。
「order made」と英表記するとなんだか正しいような気もしますね。
でも「custom-made」が正解なので、これは覚えておきましょう。

【リフォーム】
住宅を改装することをリフォームと呼び、日本にはリフォーム会社もたくさんあります。
実はリフォームも和製英語で、「renovation(リノベーション)」が正解です。
「reform」には「改善、改正、改心」という意味がありますが、住宅の修繕には「renovation」を用います。

【サラリーマン】
サラリーマンも日本独自の言葉で、「salary(給料)」を貰う人でサラリーマンというのも分かりますが、正しい表現は「office worker」です。
ビジネスマンという似た言葉もありますが、「businessman」は和製英語ではありません。
「businessman」は「経営者、管理者」という意味なので、「会社員」は「business person」と表現します。

正誤問題などで試験に出る可能性もありますし、将来留学した時に間違って使わないためにも覚えておくと役立ちます。

関連する投稿




RSS リーダーで購読する

コメント:0

コメントフォーム
プロフィールと個人設定

トラックバック:0

このエントリのトラックバック URL
http://uzawa-system.com/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%ae%e6%95%99%e8%82%b2/2013-09-18/%e6%b5%b7%e5%a4%96%e3%81%a7%e3%81%af%e9%80%9a%e3%81%98%e3%81%aa%e3%81%84%e9%96%93%e9%81%95%e3%81%84%e3%82%84%e3%81%99%e3%81%84%e5%92%8c%e8%a3%bd%e8%8b%b1%e8%aa%9e/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
海外では通じない間違いやすい和製英語 から 英語教室・英語学習のウザワシステム教育研究所ダイアリー@渋谷区・新宿区

ホーム > 世界の教育 > 海外では通じない間違いやすい和製英語

カレンダー
« 9 月 2013 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る